365の喜怒哀楽 〜 50代主婦の暮らしブログ

喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、日々の出来事を綴る日記。

Sponsored Link

失敗したフランスパンでオープンサンドのひとりランチと、おやつのバターサンド。

暑くなる前に、朝一番でお買い物へ行きました。
街角でお花いっぱいの花壇があり、思わず足を止めてパチリ。

お散歩がてら、ぶらぶらと成城石井へ。
食材をあれこれ買った後、またぶらぶら。そこで思い出しました。。。
今日、明日と子供達はそれぞれ予定があり、夫は出張で少なくとも明日の夜までは留守です。
この食材は誰が消費するのか?

ゴールデンウィーク中は、一人ご飯の機会も少なく、食材があっという間になくなったので、あれもないこれもないと、考えなしでお買い物をしてしまいました。

そのくせ肝心のものは忘れています。
先日から切らせていたオリーブを、今日こそは買うつもりでしたが、また忘れました。
紙に買うものを書いて持っていくべきでした。
歳をとったら、自分を信用し過ぎるのも考えものです。

気分転換に本屋さんへ寄り、文庫本を2冊買いました。





ゴールデンウィーク中、とても人口密度が高かった我が家、ワサワサと落ち着かない日ばかりでしたが、今日は一転、とても静かです。

ランチは昨日焼いたバタールを。
またしても失敗しました(笑)

原因は成形です。留めが甘かったのか、クープを入れたところではなく、変なところからパカーンと開いてしまいました。
適当にではなく、しっかり成形の仕方をお勉強してから作るべきでした。。。
おまけに普通に作ればいいものを、「端っこ」を作ろうとしたせいで、さらにおかしなことに。
変な形のパンの出来上がりです(笑)

我が家の夫と次女はバゲットの焦げた端っこが大好きで、いつも取り合いになるほどです。
聞いたところによると、フランスなどでは、この端っこは贅沢なものだそう。
何十年前だったか、フランソーズ・サガンの翻訳などを手がけていた仏文学者の朝吹登美子さんが、ある番組で語っていました。「この美味しいところは、主人のもの」というようなことを。ご主人様はフランスのお方なので、やはり端っこはパンのお国の方にとっては、特別なものなのかも知れません。

私は堅くて口の中を傷つけそうで、避けますが(笑)

とにかく、そんな美味しい端っこを作ろうと、成形するときに、端っこをぐりぐりしていたら、とっても不恰好なパンになってしまいました。

お味の方は、サワードウなので、ほんのり酸味があり美味しい仕上がりでしたが。





そんなヘンテコリンなパンは、家族の朝食に。残りは私のひとりランチになりました。

レタスとトマトなどお野菜に、プロシュートとカマンベールをのせて、塩と胡椒、オリーブオイルを回しかけただけのシンプルなオープンサンド。

本当は和食気分でしたが、残りのパンを消費するはずの家族が、明日いっぱいは留守なので、自分で食べることにしました。

パンも食べる人がいないとなると、焼けません。
家で焼くパンのほとんどは夫の胃袋へ入るので、夫が留守だとパンが焼けません。。。
今日はパン作りもお休みです。
つまりませんでした。。。


今日のおやつはバターサンドにしました。

またしてもメインブログのレビューを書きながらだったので、ゆっくりお茶を飲みがらのおやつではありませんでしたが、美味しいものは美味しいのです(笑)

今夜は子供達も外で食事を済ませ、夫も泊まりの出張なので、晩御飯の支度をする必要もなく、とてもゆっくりです。

これからのんびりと買ってきた本でも読もうと思います。やはり静かな生活は落ち着きます。。。

サワードウでいつものパン作り。フランスパン用の天板で初のバタールと、おやつに再びのバナナブレッド。

ゴールデンウィーク最終日は、初夏のように暑い一日でした。
まさにパン作り日和です。

昨日、新しい全粒粉を買ったので、今日はそちらを使った全粒粉100%のカンパーニュを作る予定でした。
ところが朝になって、夫が「バタールにして」というので、先日買っておいた新しいお粉をお試しすることに。

オーベルジュ」という準強力粉です。
初見としては、かなりもちもちとした力強い印象なので、フランスパンなどにはよさそうです。

リスドォルに比べると、それほどベタベタとしていない感じで、割と扱いやすいお粉といった感じ。かなりまとまりがいい小麦粉ですね。

真っ白なバタールというイメージで作り始めたのですが、いざスターター(発酵種)を加えるところで、「ああ。。。」と。
私が今育てているスターターは、すべて全粒粉かライ麦で、小麦粉100%のものがありません。





最初に作ったものは小麦粉100%でしたが、なかなかうまく育たなかったため、破棄してしまいました。次に作った全粒粉のスターターがとてもうまくいったので、以来そちらを使用しています。


こちらは全粒粉とライ麦をミックスしたスターターです。

たまたま夫のリクエストで焼いていたパンが全粒粉やライ麦を使ったものだったので、スターターが小麦粉でなくてもいいかなと、小麦粉のスターターはそれきりになっていました。

ただ、バタールなどはやっぱり真っ白なスターターを使いたいので、そのうち小麦粉を使ったものを作ろうかなと考えています。
白い方が、なんとなく「ルヴァン種」って感じもするので(笑)
気温が安定した頃を見計らって、再トライします。
とりあえず、今日のところは、ちょっぴり茶色いバタールを焼きましょう。





ところで、前回バゲットを作るはずが、失敗しました。
本来、バゲットなどは形成する際に、フランスパン用のキャンパス布のマットなどを使用しますが、私は持っていなかったので、普通の厚手の布に並べてみたのですが、加水多めで生地が柔らかいこともあり、よれよれになってうまく成形できませんでした。
おまけにオーブンの大きさをはみ出すサイズになってしまい、どうにも焼けないということで、一度形成した生地を二分し、形成し直したため、なんだか生地がおかしな状態になってしまいました。

焼き上がりは思ったほどひどいものではなく、なかなか美味しかったのですが、やっぱり思い描いていたものと違いすぎて。。。

道具というのは、すべてではありませんが、大切なのだと思いました。

そこで買ったのがこちら。





フランスパン用の天板です。
たまたま富澤商店へ小麦粉を買いに行った際に見つけたものです。

キャンパス地のマットとどちらにしようか迷いましたが、こちらの方が簡単に洗えるので、お手入れも楽かなと天板にしました。

こちらは小さなサイズで、268×241。
大きなものは、我が家のオーブンにはギリギリ入らないので、残念ながらミニです。

このままオーブンへ入れることも可能だそうですが、耐熱温度が230℃までなので、残念ながら高温で焼くハード系ではやめておいた方がよさそうです。
そこのところが残念ですが、ストレスなく形成できるので、買ってよかったです!

とはいえ、なかなか難しいです。。。

サワードウなので、かなりゆるゆるの生地。おまけにかなり太っちょ。それでもしっかりホールドしてくれています。

天板のままでは焼けないので、下にクッキングシートを敷いてみました。

しばらくおいて、膨らんだら、クッキングシートのままオーブンの天板に移し、クープを入れてから焼きます。

それまでの間にブログアップ(笑)






今日のおやつは、またバナナブレッドを焼きました。
一昨日、2台も焼いたのですが、次女がほとんど食べないまま、いつの間にかなくなっていたと、とても悔しがるので、完熟ではありませんがバナナがあったので、急きょ焼いてあげました。

前回と同じレシピですが、今日の方が美味しいような。。。完熟バナナではなかったのに、謎です。

パン作りやお菓子作りが難しいのはこんなところです。
材料としっかりしたレシピがあればそれなりに美味しいものは作れますが、いつも安定して同じものを作るのは、案外難しいものです。。。
独学というのはやはり限界があるのかなと思います。きちんと専門の修行をした方の作るものは、やはりお味、見た目、そして安定感と、すべてにおいてすごいです。。。

私の場合は「独学」というより、「実験」に近い、なんちゃってベーキングなので、家庭でしか通用しないでしょう。

しかし、家庭で作るパンにも、優れている点があります。それは自分好みのアレンジができること、そして何よりもフレッシュブレッドがいただけることに尽きます。
新鮮だとなんでも美味しく感じます。

私はパンは食べるよりも、作ることが好きなのですけれど(笑)

今日も一日、ゆっくりと小麦粉と戯れ、楽しい時間を過ごしました。
さて、明日はどんなパンにしましょうか?
あれこれ考えているだけで楽しいです。

多肉植物の成長と、ゴールデンウィークで混雑した渋谷でのお買い物。

今日は昼過ぎから予定があったので、サワードウのスターター(パン作りのための発酵種)リフレッシュ作業はなしでした。

なんとなく手持ち無沙汰で、家事を終えたあとは、またベランダにしゃがみ込んで多肉植物たちの観察をして過ごしました。

みんな、とっても元気です。

白牡丹の葉挿しもぐんぐん成長しています。そして新たにピンクルルビーも。老眼では厳しい大きさながら、数日で発芽し始めていました。

そして、マユミも種植えをして数ヶ月、ポチポチと発芽してきています。

西陽の強いマンションの小さなベランダという、植物にとってはあまり快適とはいえない環境ですが、みんな頑張っています。





午後は長女のお付き合いで渋谷へ。
家具など生活雑貨のお買い物のお手伝いでした。

それにしてもゴールデンウィークとあって、いつもにも増して人が多く、ビックリしました。もはやコロナ以前以上と言ってもいいくらいでした。

ついでに私の好きな東急百貨店本店の屋上にある園芸店にも寄ってきましたが、今回は目ぼしいものは見つかりませんでした。。。

最後はいつものようにフードショー へ。
いつも一人ですが、娘が一緒だったので、お惣菜ならこのお店がいいわよなどと、デパ地下レッスンを(笑)





そのお返しにお菓子を買ってもらいました。
娘もすっかり大人になりました。

してあげる側から、してもらう側に立場逆転です。
喜ばしくもあり、寂しくもありですが、久しぶりに二人で出かけ、お買い物をしたり、ゆっくりお茶を飲みながら話をしたり、とても楽しい一日でした。

ランチが遅かったせいか、あまりお腹がすいていなかったので、帰宅してから夜のおやつとして柏餅を食べました。


今日はまだ使ったことのない、新しい全粒粉を買ったので、すぐにでも使いたいくらいでしたが、さすがに帰宅したのが遅かったので無理でした。

サワードゥブレッドを焼くのは、一日家にゆっくりといられる時と決めています。
最近はパンを焼くためになるべく外出の機会を減らそうと思っていますが、いくら専業主婦とはいえ、毎日こもってばかりもいられません。

明日は昼過ぎに少しだけ来客の予定がありますが、終日在宅予定なので、朝からまたゆっくりパン作りを楽しむつもりです。

バナナブレッドとフォカッチャ作り、オーブンフル稼働の休日。

朝からバナナブレッドを作りました。
サワードゥブレッドのスターターをリフレッシュする間、そういえば黒くなって誰も手を伸ばさないバナナがあったっけと、暇潰しに久々のベーキング。

いざ、作ろうと思ったら、いつものレシピが見つかりません。。。ペラリと紙をレシピ帳に挟んでいたのですが、いくら探してもありません。誤って捨ててしまったのでしょうか。。。

海外で暮らしていた頃、現地のママ友にもらったレシピ。ほとんどはノートに書き写したり貼り付けたりしてありますが、横着してそのまま紙切れを挟んであるものもあったりで、バナナブレッドのレシピもそんなレシピの一つでした。

最近パン作りばかりで、お菓子はさっぱりだったので、正確なレシピが思い出せません。数えきれないほど作ったものなのに(悲)

仕方ないので、記憶を頼りにネットで近いレシピを探しました。





備忘録として今回のレシピを残しておきましょう。

【20センチの型】
・バナナ 2本
・小麦粉 160g
・ブラウンシュガー 60g
・溶かしバター 80g
・卵 1個
・ベーキングパウダー 小匙1

180℃で予熱したオーブンで45分焼く。


家族もみんな大好きなバナナブレッド。ただ材料を混ぜて焼くだけ、熟したバナナさえあれば、ほとんど家にあるもので手軽に作れます。
とってもシンプルですが、美味しいので一台焼くと、我が家ではあっという間になくなります。

こちらは今日のおやつになりました。

バナナが4本あったのですが、丁度いい大きさの型が一つしかないので、このあとさらにもう一台焼きました。
パンを作るのに比べると、短時間で手軽にできますが、一度に2台焼ければ楽なので、もう一つ型を買っておこうか、迷っています(物を増やしたくない)。





パンの方は、今日は少し気分変えて、サワードウのフォカッチャにしてみました。

チェリートマトモッツァレラチーズ、ガーリックに、イタリアンパセリを散らして。オリーブを切られていたのでなしです。
そして、本来ハーブはローズマリーを使うレシピが多いのですが、私はあまり好きなハーブではないので、イタリアンパセリをパラパラっと。

夫は「ローズマリーじゃないのか。。。」と、ちょっと不満そうでしたが、文句があるのなら、自分でお好みのものを作ればいいというスタンスです(笑)

こんがりと、美味しそうに焼けました!
大きな天板で焼いたので、カットしてお皿に。

昨日の残り物、ルッコラをたっぷりのせていただきました。
カンパーニュもいいですが、たまにはフォカッチャやピザも美味しいなと思いました。
家族の評判もよかったので、これからも具材を変えて、色々作ってみるつもりです。

明日は予定があるので、パン作りはお休みです。。。

広尾散歩。お気に入りのオリーブオイルと、サワードゥブレッドのランチ。

ゴールデンウィークなのでお休みかと思いきや、今日は平日でした。娘が普通通りに大学へ行くのをみて気付きました。。。

私はお天気がよかったので、ぶらぶらと広尾までお散歩がてらお買い物へ。

久しぶりに行ったら、以前商店街にあった銀行のATMがなくなっているではありませんか。。。
次女の口座にいくばかのお金を振り込んでおいてあげようと思ったのですが、結局銀行まで行くことに。。。

大学に入ってから、バイトを始めた次女ですが、お給料は来月からの振り込みということなので、それまでは親がかりです。
ランチ代やお友達とのお付き合い、授業で必要なものなど、何かと入り用なので、遣ったら補充しています。
しかし、来月からは遊ぶお金は自分で出してもらいます!

銀行のATMのみならず、並びの雑貨屋さんなどもなくなっていて、少しご無沙汰すると景色が変わってしまいます。。。





本屋さんにも寄りましたが、こちらも店舗のレイアウトが変わったせいなのか、以前よりも並んでいる本が少なくなったように感じます。

今日はパン作りの本を一冊買いました。
今はネットでググれば、レシピなどはたくさん出てきますが、私はやっぱり本が好きです。

少し前に古いレシピ本は断捨離しました。
子供達のおやつやお弁当関連などを中心に、今ではほとんど使わないものは処分。
その代わり、今興味のある分野でまた買い足していこうと思っています。

レシピ本はレシピをそのまま使うだけでなく、写真集を見るような感覚でめくっていると、イマジネーションが湧いてきます。

今日買った本も、基本的なレシピを元にあれこれアレンジできるなと思い、手に取りました。

最後に明治屋さんでお買い物。
いつも使っているオリーブオイルがセールになっていたので、2本くらい買いたかったのですが、他にも重たいお野菜やら、製菓用の小麦粉など、重たいものが多かったので、オリーブオイルは一本で我慢しました。。。
ついでにジェノベーゼもお安かったので。

この『MONINI』というオリーブオイルは、もうかれこれ15年ほど愛用しています。
昔よく通っていたイタリアンレストランで出会い、すっかり気に入ってしまいました。
エキストラヴァージンオリーブオイルとしては、比較的あっさりとしていて、フルーティーな味わいなので、イタリアン以外の料理にも使いやすいところが気に入っています。
お値段もお手頃で、1000mlという大きなボトルで販売されているので、ジャブジャブ使えます(笑)





ランチは夫と2人だったので、昨日焼いて朝食にしたサワードウブレッドの残りを。

このサワードゥブレッド、しっかりクープ入れたつもりでしたが、もしかしたらスターター(発酵種)の力が不足していたのか、パックリとは開きませんでした。。。

いつになったら、安定して100点満点のパンが焼けるようになるのやら。先は長そうです。

コーングリッツもたっぷり振りかけましたが、なんだか均等でなくまばらだし。。。

そんなイマイチなパンでも、アレンジすると美味しくいただけます(笑)

今日は、、、というか、いつもですが、適当に冷蔵庫にあるものをあれこれ乗せて簡単に。

ルッコラチェリートマト、アボカドにベーコン、ポーチドエッグ。チーズはカッテージチーズとカマンベールを。
好きなものをのせて食べてもらうスタイルです。
味付けはオリーブオイル、塩、胡椒、そして最後にライムを絞っただけ。

せっかくカロリーを抑えているのに、夫はさらにマヨネーズをかけ、太る気満々なようでしたが(笑)

火を使うのはベーコンを炒めるのとポーチドエッグを作る時だけ、あとはカットするだけの簡単ランチですが、このようなものを出しておけば夫は喜ぶので、とっても楽です(笑)





おやつは今日も柏餅。
たまたま明治屋さんの中に『榮太郎』さんが出店していて柏餅が並んでいたので、またしても買ってしまいました(笑)

あまり食べすぎると、先日のようにお腹がモチモチになるので、今日は3個だけ。夫と分け合っていただきました。

今日はぶらぶらとお買い物へ行っていたので、パン作りはしませんでした。こうして小麦粉に触れない日があると、早く作りたくてウズウズします(笑)

明日は外出の予定がないので、また朝から小麦粉いじりを楽しむつもりです。

パン作り、多肉植物、韓流ドラマ。極楽トライアングルで過ごした雨のゴールデンウィーク。

昨日、柏餅を食べ過ぎたせいか、今朝は気持ち悪さで目覚めました。最近は食べ過ぎると、よくこんなことがあります。
気をつけて腹八分目にと思いながらも、喉元を過ぎれば、その美味しさに熱さを忘れます。。。

今日も朝からパン作り。雨模様だったので、外出はせず、ベランダ、キッチン、ソファーの3箇所をぐるぐると回って過ごしました。
極楽トライアングル導線(笑)





雨だったので、時折ベランダへ出て、植物(主に多肉植物)は大丈夫かどうか確認。
そして、30分ごとにサワードウブレッドのドウをストレッチフォールドしたり、コイルフォールドしたり、新鮮な空気を与え、ゆっくり発酵を促してあげます。

30分ごとというのがまた、長いのだか短いのだか、微妙な時間です。
その合間にベランダで植物を眺め、ソファーで韓流ドラマ鑑賞、それを繰り返しているわけですが、たまにドラマに夢中になってしまうことがあります。

今日も最初にオートリーズ(生地を馴染ませる)の時間を1時間にしようと思っていたところ、すっかりドラマに夢中になり、2時間ほど放置してしまいました。

スターター(発酵種)もオートリーズが終わったときに入れる方法で作っているため、同じように放置され、過発酵寸前。
なんとかギリギリ大丈夫だったので、そのままスターターと塩を加え混ぜたところ。。。
なんとも生地の馴染みがよく、とってもよくまとまるのです。。。

水も前回と同じ75%、スターターも80gと同じなのに、何故だ⁉︎
いつもと違う種類の全粒粉を加えたせいか、オートリーズの時間のせいか、これは検証する必要がありそうです。

ちなみに今日はリスドォルが残り150gしかなかったので、そこに同量の全粒粉を合わせた300gという、いつもより小さなものです。

昨日買ったフランスパン用の天板を使い、バタールでも作りたかったのですが、量的にカンパーニュの方がよさそうなので、小さなバヌトンで焼くことにします。





少し遅めのおやつは、今日も柏餅。そして粽でした。

すっかり喉元過ぎ熱さを忘れ、もっちもっちの柏餅を堪能しましたが、今日は夫に半分あげたので、お腹の中はモチモチになりませんでした(笑)

ゆっくりと発酵したサワードウブレッドもそろそろオーブンに入れてもいい状態です。
バヌトンの中、シャワーキャップをかぶり、オーブンが温まるまで待機中(笑)

これから45分かけて焼きます。

明日こそ、バタールを作れるといいのですが。。。
ゴールデンウィークと言っても、いつもと同じ。植物のお世話とパン作り、韓流ドラマ、そして時々ブログという、いつもと同じ過ごし方になりそうです。

日本橋三越、高島屋でお買い物。パン作りの粉と天板、柏餅にデパ地下惣菜。

とてもよいお天気だったので、今日こそはと、荷物持ちの夫を連れて、朝から日本橋へお買い物に行ってきました。

日本橋三越の中にはクオカ、向かいには富澤商店もあるので、小麦粉などを買うのが目的でした。

パン用の小麦粉は、いつもとは違うものを選んでみましたが、どんなものか使ってみなければわからないので、とりあえず1キロずつ。

ルスティカはピザやフォカッチャ用に使うつもりです。

オーベルジュも初めて使う粉です。サワードウブレッドを作るようになってから、リスドォルばかりなので、ちょっと別のものもお試しすることに。

そして、欲しかったフランスパン用の天板も、ようやく購入できました。





三越へ行く前に、高島屋さんにも寄ってきたのですが、ちょうど端午の節句を前に、デパ地下ではどこの店頭にも柏餅が並んでいました。
どれもこれも食べたくなりましたが、さすがに全部は食べきれないので、少しだけ。

いつものように銘菓百選でお菓子を買いましたが、夫も自分の好きなお菓子を選んでいました。

まるで子供ようにちょこちょこと買います。しかも、チョイスが面白いてす。。。

その後、歩いて三越本店へ。
この橋を渡るのがすごく好きで、日本橋へ来ると、必ずここを歩きます。


三越でもお菓子を少し買い、ついでにお惣菜も少しだけと思ったら、夫が焼鳥など色々なお惣菜をたくさん買っていました。

あまりたくさん買っても、子供達がいらないと言えば、残ってしまいます。最近はそんなことも多く、翌日も私が食べることになるので、お惣菜は少なめにと思っているのですが。。。





私はいつも必ず買うお惣菜があるのですが、今日は自分の好みは引っ込めて、夫が選ぶものを食べることにしました。

焼鳥だけでこんなに。。。他にも色々買い込んでいたので、こんなに食べらるのだろうか?そう思いましたが、買った本人がすっかり平らげてくれました。


ゴールデンウィークということで、大変な混雑を予想していましたが、普段の週末と変わらない人出でした。
連休なので帰省や旅行のために、東京を離れる人も多いせいでしょうか。

私は相変わらず、こうした連休は東京でじっとしています。生まれ育ったところにいるので、帰省するところもありません。そして万年お休みの専業主婦なので、旅行はいつでも行けるので(笑)


今日のおやつは柏餅を。

食べすぎて、お腹の中がモチモチとしています。

味わい楽しむだけでなく、メインブログの方もこれから頑張って書こうと思います。

ほぼ半日も外出してたので、ブログをアップするのも遅くなってしまいました。