365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

三連休最終日、大混雑の渋谷でお買い物。娘との時間で鬱々の日々払拭の「楽」

2020年11月23日(月)

今日もよいお天気の東京でした。
月曜日という週の始まりですが、勤労感謝の日で三連休の最終日。

ニュースではどこもかしこも観光客でいっぱい!と、連日新型コロナ感染拡大を懸念する報道がされています。
特に京都などの観光地はすごいことになっていますね。。。

しかし、東京も例外ではありません。
今日は娘と二人で渋谷までお買い物へ行っていましたが、こちらもまたすごいことになっていました。

ニュースで見た京都の観光地に負けず劣らずで、スクランブル交差点などは歩くのも大変なほどの混みよう。。。

人混みを避けて、裏道を通り抜けながら移動していたので、まだ「密」につかまることはありませんでしたが、裏道でさえも普段より人が多かったほどです。

渋谷という街は平日、週末問わずとにかく人が多く集まる街ではありますが、今日の混雑具合はちょっと普通ではないなと感じました。

それはコロナが問題となる前よりも、さらに混雑の度合いがひどくなっているように感じたからです。





GO TOキャンペーンのせいで、たくさんの観光客がきているのか、それともこれまでの自粛ムードはもう終わり!とばかりにタガが外れたか。。。

春以降ずっと人の少ない渋谷しか見てこなかったので、今日の混雑具合にはとにかく驚いてしまったのです。

買おうと思っていたお菓子も、早々に売り切れてしまったりと、ちょっと当てが外れたというのか、これまでとは少し違ったパターンにまた移行しているように感じました。

新型コロナの影響は本当に多方面に及び、それがジワリ、ジワリと形を変えながら付かず離れずしているといった不気味なものを感じます。

昨日まで、いいえ、今朝までひとりで温泉旅に出ようかどうか迷っていましたが、今日渋谷へ出かけたことで、すっぱりと諦めることができました。

どんな辺鄙なところを選んだとしても、今は温泉ともなれば、どこも相応の人出だろうと想像がつきます。
あまり混雑したところは得意ではないので、癒しの旅にはならないだろうなと。。。

そして、今日は調子にのって娘2人にあれやこれやと色々なものを買ってあげたせいで、大きく散財し、旅行代金くらいは軽く飛んでしまいました(笑)

普段は忙しくて、なかなか誘ってもらえないので、ちょっと嬉しくて張り切りすぎました。

お買い物をして、ランチをして、またお買い物をして、お茶を飲んで、またお買い物といった具合に、朝から夕方まで存分に楽しみました。

しかし、そのおかげでようやく諦めがついたというわけです。

お買い物のみならず、娘と美味しいものを食べ、たくさんおしゃべりもしました。
そんな風に一日楽しく過ごしたせいか、数日続いていた鬱々とした気持ちも晴れました。

癒しの旅は必要なくなったので、思いの外あっさりと旅への断ち切れぬ未練が切れ、すっきりとしたようです。

何はともあれ、楽しい一日でしたが、朝から晩まで外出していると、とても疲れます。
そして、ブログを書くか睡眠を削るか、どちらかを選択しなければいけない状況になります。

11月も下旬となれば、師走ほどではないにしても、年内にこれをやっておかないと!あれもあったわ!と雑用がボロボロと出てくるのに加え、社交生活も忙しくなります。

コロナのせいで例年ほどではありませんが、それでも年末に近づくにつれ、用事が増えていきます。

このような日記ブログであれば、短時間で書けますが、メインのお菓子ブログにいたっては、写真を多用したり、店舗情報を確認したりと、それなりに時間もかかります。

下書きに入っているものもありますが、未完成状態なので、そのまま更新とはいきません。

そんなわけで、今週は無理せずメインブログの方は、怠けようと思います(笑)





ちなみに今日は、俳優の田中邦衛さんの生まれた日です。

昭和の時代に活躍された俳優さんですが、とにかく数多くの映画、ドラマに出演してきた方です。

特に印象深いのは、1981年から始まった、北海道を舞台にした『北の国から』シリーズではないでしょうか。

厳しい自然の中で二人の子供と共に生きる朴訥とした田舎のお父さん、黒板五郎役は田中さんのはまり役といってもいいでしょう。

古いドラマですが、今見ても「生きるとは?」「人間とは?」と、哲学してしまいたくなるくらいに、じんわりとした悲哀を感じる素晴らしいドラマです。

そんな田中さんも最近は表舞台には出ていらっしゃいません。もう87歳というお歳です。きっと静かに暮らしているのでしょうね。