365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

iPhoneの機種変に思うところあれど、新機種iPhone proの到着を待つ「楽」

2020年12月13日(日)

今日もよいお天気の東京でした。
久しぶりに子供達と予定が合ったので、そろそろ携帯電話の機種変更をしようと、あらかじめ予約を入れた上で、最寄りの店舗へ行ってきました。

広い店舗内に4組だけの客を入れるにとどめ、蜜を回避した上で、対面席にはしっかりパネルでガードとコロナ対策は万全です。

ついでにドリンクのサービスもなくなり、そこは残念ですが、このご時世ではそれも致し方なし。。。

とりあえず、以前のように1時間以上も待つというようなこともなく、いつものように対面席にて機種変更の説明を受けたのですが、相変わらず料金設定などプランを組むのがややこしく、ない頭を捻り、いかに安く不都合のないプランにするか、きっとあちらからしたらしょうもないと思われる質問を繰り出しながら、ようやくまとまりました。。。

なにが面倒かと言えば、契約した時期によって、コロコロとプランが変わることです。
今までのプランで問題ないのに、「もうそのプランはありません。今はこれですね〜」と、機種変のたびに新しく組み直さなければならないのです。

ギガだのメガだの言われたって、よくわからない。。。
時に、質問の意味すらわからないアナログ脳です。

その度に、子供達が代わりに答えます。
私が一括契約者ですが、これがあるためにわざわざ子供達と一緒に行くのです。

「マミーに任せると、どうなっちゃうか心配」

普段ゲームやらSNSやら、四六時中スマホ片手の生活をしている子供達にとっては、メガだのギガだのは、とても重要なようで、私が安さ最優先のプランで契約することを恐れているのです。





スマホの料金も気付けばとんでもない金額になっています。
私はいつも機種変する時は、最新のiPhoneに変えるのですが、今回購入予定のiPhone12 pro Max など、15万円以上するではありませんか⁉︎
これにはビックリです。。。

「パソコン買えちゃうじゃないのよ⁉︎」

思わず口から出てしまいました。。。

「いや、これはパソコンと同じくらい便利だし」

そう子供達から言われ、なるほどそれもそうかも。。。と思いましたが、それでもお高いですね。

まぁ、電話やメール、インターネット、カメラ機能など、他にも使いきれないくらいの機能を有した上、すべてこの手の平に収まるスマホで事足りるのは、確かに便利です。おまけにブログを書くのも、私はいつもスマホを使っているので、これくらいの投資は当然かなとも思いました。

しかし、一括支払いではないにしても、3台で50万円近い出費です。再度「高いわね」とボソリ。。。





驚いたのは値段だけではありません。
私はてっきり当日お持ち帰りできるものだと思っていたのですが、なんと予約しなければいけないとのこと。。。

まだ発売されてそれほど経っていないのに、在庫切れとは。。。

こんなに高いのに、やっぱり買う人は買うのだなぁ。。。と、ちょっぴり驚いたのでした。

結局、プランだけ決めて、あとは予約したスマホが届いてから再来店ということで、今日のところは終わりましたが、せっかく新しいスマホになるわ!と張り切っていたのに、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

考えてみれば、いつも2年おきに機種変更していますが、今回はまだ2年経っていませんでした。

ちょうど予約したiPhoneが入荷したころに、2年経つようです。

夏過ぎてから、なんとなく不具合を感じることもあったので、そろそろ新しくしようと思い立ったのですが、結局はいつもと同じパターンに落ち着いたということなのですね。

新機種の到着を楽しみに、今年いっぱいくらいは今のiPhoneに頑張ってもらいましょう。





ちなみに今日は、女優である樋口可南子さんの生まれた日です、

最近ではソフトバンクのCMで白戸家のお母さん役で、毎日のように目にします。

お若い時からとても美しい方でしたが、還暦過ぎてもなお劣化は見られず、相変わらず透明感のある美しさを見せてくれています。

旦那様はコピーライターの糸井重里氏です。昭和の人間にとっては「おいしい生活」「不思議大好き」のキャッチコピーを作った人!といえばピンとくるかと思います。

樋口可南子さんはかつて過激な役柄を選んだりと、美人女優というだけでなく、なんとなく不思議な感じのする方でもありましたが、旦那様に一世を風靡したコピーライターを選んだというところも、なんだかこの人らしいなと思ったものです。