365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

更年期から逃げ切れるかと思ったけれども甘かった「哀」

2021年1月20日(水)

ここのところ、朝の冷え込みがきつく感じるなと思っていたら、今日はもう大寒です。
少し前までは、今年の冬は寒くないわねと思っていたものですが、やはりこの時期になると、かなり寒くなってきますね。

そんな寒さのせいではないと思うのですが、昨夜から時折目が回ります。
目眩がするというのか、それほど酷くはありませんが、一瞬ぐるぐるっときます。

睡眠不足のせいもあるかなと思いますが、もしや更年期の影響⁉︎と、そんな気もしたり。。。

ここ数日、夜中に目が覚めてしまいます。
決まって午前3時半頃です。
私は早い時は4時に起床しますが、さすがに3時半は私にとってもまだ夜中です。

あまり早く起きすぎると昼間に眠くなるので、どんなに早く目覚めても、4時より前には布団から出ずに、再び寝る努力をします。

とはいえ、これまで夜中に目を覚ますということはほとんどありませんでした。





少し前までは、同年配の友人から「夜中に目覚めてしまう」という悩みをよく聞いていました。
しかし、一度寝たら、絶対に途中で目覚めない私には、何がそんなに辛いの?と、それが悩みになることが理解できずにいました。

しかし、実際に自分で経験してみると、なるほどこれは問題です。。。

夜中に目覚めることで、昼間起きているのが辛かったり、頭がぼんやりとしてり、なんとなくスッキリしないのです。

そこでお昼寝でもすれば解決できそうですが、昼間寝てしまうと、余計に夜眠れなくなる恐れもあると、不調でも無理して起きています。

以前は、何時間昼寝をしようが、夜になればまたあっという間に眠りの中に入り、そのまま朝まで熟睡できたものですが、最近はそれがうまくできなくなっています。

この歳になると、何かしらの不調はすべて「更年期」で片付けられてしまいます。
実際に更年期障害の症状は多岐に渡るため、ちょっとした不調は全て当てはまってしまうのです。

「病気」というほど顕著な更年期症状は、これまでなかったので、このまま更年期症状に悩むことなく逃げ切れるかも⁉︎などと都合のいいことを考えてきましたが、そうはいかないようです。

私は仕事もしていないので、多少寝不足でも不調でも、それほど深刻にはなっていませんが、もしも仕事などをしていたら、眠れないのはとても困ったことだと思っていたでしょう。

なんだか、こうしてスマホの画面に向かっていると、またぐるぐるしてきたので、今日はこの辺で終わります。





ちなみに今日は、ヘアーメイクアーティストであり、タレントでもあるIKKOさんの生まれた日です。

本業よりも「どんだけ〜」の印象が強いIKKOさんですが、美容家としても国内外で活躍されています。

あの方を見ていると、美とは努力により作られるものだと、美容に対する日頃の怠惰な姿勢を反省させられます。

以前、馬油を塗ってお風呂に浸かるという、お肌の保湿方法をIKKOさんがご紹介していて、馬油ラバーの私も早速お試ししてみましたが、長続きはしませんでした。
長い時間お湯に浸かっていることができず、次第に面倒になったのです。

そのような努力を今でも続けていたら、きっと今ほど小皺に悩むこともなかったかもしれません。。。

まさに「どんだけ」努力したかで、50代以降の美は決まる。
IKKOさんを見ていると、そう思えてなりません。