365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

CLUB HOUSE (クラブハウス)で新しい世界を知る、第二の人生の「楽」

2021年2月3日(水)

今日の東京は朝からよい天気でした。
外出予定のない娘と、また近所のお蕎麦屋さんにぶらりとランチへ行きましたが、あとはずっと家で過ごしていました。

食べ過ぎて苦しくて動けなくなったので、しばらくソファーに横たわり、少し前から使っている『CLUB HOUSE (クラブハウス)』というアプリを聴いていました。

いつもラジオのようにただ聴き流しているので、使い方などきちんと把握はしておらず、詳しい説明はできませんが、招待制の「声だけSNS」で、立てられたトピックのroomに集まり、お話をするという、簡単に言ってしまえばそのようなものです。

画像もテキストもまったくなし、ただトークのみという、まるでラジオのようなのですが、望めばそこにいる方々とトークもできます。
もちろん私のように、ただのリスナーでいても構いません。

ここ数日で日本人ユーザーが爆発的に増えているとのことで、「あら、私ったら流行先取りしちゃってる⁉︎」と、まだまだ社会に取り残されていないかもと悦にいったりしていますが、私も先週の日曜日に始めたばかりなのです(笑)





これは元々は娘が聴いていて、なんだかとっても面白い話をしているので、尋ねたところ、招待するから使ってみれば?と、なんだかよくわからないままに仲間入りさせてもらったのです。

先日、娘と2人であるトピックを聴きながら盛り上がっていたところ、「なに?なに?」と、夫が出てきました。

こういうタイプのお遊びは、夫の大好物。
ハマり過ぎること間違いなしで、そうなるとうるさいので、娘には「招待しちゃダメよ」と念を押していたのですが、あまりのアプローチの強さに根負け。
「ダディー、こういうの好きだろうし、かわいそうだから招待しちゃった。。。」と。

それが一昨日のことです。以来、通勤の途中で、帰宅後もガッツリとクラブハウスに捕まっています(笑)

だから言わんこっちゃない。。。

このアプリ、元々は3年前にアメリカで始まったものなので、海外の方がやっているroomに行けばそちらの言語でのトークを聴くことができます。ちょっとした英語のお勉強になります(笑)

しかし、海外先行と思いきや、なんだか海外では日本ほどの盛り上がりはないような印象です。

あくまでも、私界隈の外国人ソサエティの話なので、実際は使っている人も沢山いるのだと思いますが、今日現在の日本の状況に比べれば、海外にいる親類縁者、友人知人からは、そんな話題は聞かれません。年齢のせいかもしれませんが(笑)

日本ではビジネスにつなげたい、人脈を作りたいといった、意識高い系の方が多いようで、無職の上にこれから何かやってやろう!という気もさらさらない私が聴いてどうするよ?といった感じでしたが、生産者に対し消費者の立場で聴くのもなかなか面白いかもしれないわ!とのエクスキューズを自分の中で作っています(笑)

しかし、昨日はママさんたちが子育てについて語るようなroomも見つけたりしたので、さまざまなバックグラウンドを持った人が参加しているようですね。

詳しい年齢層はわかりませんが、話を聞いていると、日本ではやはり若い方が多いような印象を受けます。
外国の方のroomともなると、声だけではなかなか年齢層が判別できません。
なんとなく日本よりは年齢層が高く感じられますが、それも定かではありません。





そんなクラブハウスですが、私は家事をしながら、掃除をしながら、家計簿なんかをつけたりしながら、ラジオ感覚で聴いています。

さすがにブログを書きながら聴くと、気持ちがどちらかに流れてしまうので、話にも集中できない上、書く方もまとまらずで手が止まるので、不向きです。

お仕事しながら聴いている人もいるようですが、私は無理なようです。

朝から晩までクラブハウスに入り浸り、もはやクラハ中毒状態になっている人もいると聞きます。


それにしても。。。みなさん意識高いです。
ビジネスの匂いがぷんぷんと漂っている方も少なくありません。

こんな、残りの人生お気楽に遊んで過ごそうと思っている無職の中年女には、まったくそぐわない場所ではないかな?(笑)
そんな気持ちを持ちつつ、じっと息を殺して聴いているのです。

確かにトピックによっては、ためになるお話しが聴けたり、いまの若い人はこんな考え方をするのか。。。など、結構お勉強になることもありますし、なかなか面白いなと思います。

しかし、私は違う使い方を考えました。
それは、英語のリスニングのブラッシュアップです。
外国人と暮らしていても、同じ人間の話す言葉ばかり何十年も聞いていたら、勉強にはなりません。慣れきっているので。。。

これまではBBCのラジオなんかで、ガーデニングの話やら、趣味関係の話を大して面白いとも思わず聴いていたのですが、あの海外ラジオのトーンというのか、空気感がどうも馴染めないというのか、好きではないのです。
それに比べると、素人参加のクラブハウスは聴いていて楽しいです。

たまに金融関係の会話などにバッティングしてしまうと、???となり、早々と退出することになりますが、LIFE関連なら結構面白く聴けます。

ただ、一日中そこに入り浸るほどではありません。いくら無職の専業主婦でも、一つのことだけに張り付いていては不健康です。

暇な人間なりに、やはり生活にメリハリは必要です。

家事あり、ブログあり、Netflixの韓流ドラマあり、そして家族との時間ありと、バランスよく生活したいものです。





今のところ、私には「ながら聴き」以上の使い方はできないかなと。。。

ただ、家族中がクラブハウスの住人になっているため、家のあちこちで違ったトピックを聴いていたりで、いろんな話が耳に入ってきてしまいます。

かといって、イヤフォンなどをしていると、用事がある時の声かけに支障がでるので、お互い不便ということで、みんなが音を垂れ流した状態になっています。

我が家は全員揃うとクラハ大混線状態となります(笑)

今はまだみんな盛り上がっているところなので、そんな状態ですが、果たしてこのクラブハウス、今後はどうなっていくのでしょうか。

Twitterもインスタもブログのためになるからと始めたものの、なんとなくおざなりにしがちです。SNS系は苦手なのです。
このクラブハウスも、なんとなく同じ匂いがします(笑)

それでも、新しいものを知り、それを体験するのは、いくつになっても楽しいものです。

歳をとると、どんどん「初めて」を体験する機会が少なくなってきます。
意識をしていかないと、若い時のように経験値は増えていきません。

先日、メインブログで『90歳のブロガー』のお話を書きました。


www.hw-frankie.com


まさに、いくつになっても、面白そうなものは臆せず試し、楽しんでみる。
それが人生に彩りを与えてくれるのは間違いないと思っています。

アナログ世代にはハードルが高いと思うようなこともありますが、やってみなければわかりません。

新しいことは若者だけのものではない!ということで、これからも新しい経験を増やしていこうと思うのでした。





ちなみに今日は、女優である橋本環奈さんの生まれた日です。

「1000年に一度の逸材」と言われるように、誰もが認める美少女アイドルの橋本環奈さん。
とんでもなく可愛いです。。。

現在の肩書きは女優ということのようですが、もうここまで可愛いと演技だとか歌だとかダンスだとか、もうどうでもよくて、ただそこにいるだけでエンタメとして成立するレベルです。

しかし、実際の橋本環奈さんは、そのビジュアルとはまた違った、案外ぶっちゃけた感じの女の子のようで、ドラマや映画も、可憐な少女とはまったく逆の、弾けたキャラクターを演じたりもしています。

これがまた味があって良かったりするのですが、なんだかんだ言って、あれだけ可愛ければ、もうなにをしてもオーケーなんじゃないかなと思うのです。

ところで、橋本環奈さんって、若かりし頃の中森明菜さんに似ている!と思うのは、私だけでしょうか?
明菜ちゃんがニッコリと笑ったときの顔が、とても似ている。。。と、密かに思っているのですが、どうでしょうか。。。