365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

人との出会いも物との出会いも全てはご縁あってのことと思ったショッピングの「楽」

2021年2月7日(日)

今日も昨日と同様にとっても陽気のいい一日でした。

受験生の娘が久しぶりのオフ日で、お買い物がしたいというので、昨日に引き続き、今日もショッピングを楽しみました。

私は昨日、靴やバッグ、植木からお菓子まで、いろいろとお買い物をしたので、今日は娘の付き合いのつもりでしたが、またしても靴を買ってしまいました。

ここ数年、歳のせいかすっかり物欲もなくなり、これといって欲しいものもありませんでした。

服、靴やバッグも何年も前に買ったものをずっと使っています。
少しくらい高くても、品質の良いもの、そしてデザインに変化のないオーソドックスなものを買っておけば、長い間使用することができます。

このコロナ禍では外出することもほとんどなく、人と会ったのも数えるほどでした。
そんな中では、なおさら身につけるものなど必要はありません。

ところが、昨日は何故だかあれこれと、出会ってしまったのです。。。

私はお菓子に関しては、欲丸出しであれもこれもと買ってしまいますが、他のものは「特に必要ないし。。。」そう思うのが普通でした。

しかし、昨日はとにかく自分の好みにドンピシャリと合うものばかり。
といいますか、一目惚れといっていいくらい、好みのバックや靴を見つけてしまったのです。





私は昔からファッションに関しては、自分の頭の中で、欲しいデザインというのがあり、それに合うものを探すというお買い物の仕方をしていました。

ところが、そんな自分で勝手に作り上げたのと同じものが市販されているのは稀なこと。
今でもそういうところがあるので、多分物欲がなくなったというよりは、探すのが面倒になったのだと思います。

思えば、ここ数年は、わざわざ買いに行くというよりも、偶然の出会いで手にしたものの方が多いように思います。

人のご縁と同じように、物にもご縁があるのかもしれません。

たとえば、昨日買ったショートブーツは、以前私が頭の中で描いていたものと同じでした。
ブルーがかったくすんだグレーの、そのブーツを見たとき「欲しい!」と思いましたが、どうもサイズが小さそうに見えました。
そこで店員さんにお尋ねしてみたところ、「ラスト一足です」と。。。

とりあえずお試ししてみては?と勧められ、言われるままに足を通してみると。。。

なんとピッタリ!まるであつらえたような履き心地で、ちょっとビックリするほどでした。

ここまで、しっくりとくる靴も珍しく、最後の一足というところにご縁を感じました。

その前にバッグやらなにやら散財していたので、とても迷ったのですが、荷物持ちの夫が「気に入ったものは、見つけた時に買うべき」と、やや強引に買え買えと言うので、きっとこのブーツは私を待っていたのだろうと思うことにして、連れて帰りました(笑)

植木にしても、これまでベランダで楽しんでいた一年草の花ではなく、最近は枝ぶりを楽しみながら、毎年開花を待つことのできるものでも買おうかと思っていたところ、偶然新潟から出張販売にきていた植木屋さんを見つけたのです。

都会のど真ん中で、出会えるとは思いませんでしたが、なによりも価格が東京プライスではなく、とってもリーズナブルだったので大興奮しました(笑)

荷物持ちがいたのも幸運でした。おかげで2本もお持ち帰りすることができハッピー。

たまたまその時、その場所で出くわしたというのは、まさに「ご縁」なのだと思います。





今日も普段はまったく足を踏み入れることのない店で、お気に入りを見つけました。
私にはあまり興味のないお店でしたが、娘が欲しいものがあるからと入った店でした。

そこで、またしても欲しかったデザインの靴を見つけてしまったのです。

欲しい、欲しいと思っていても、出会えない時は出会えないものですが、ご縁さえあれば意図せずとも自然と出会えるものなのだなと思いました。

あまり出会いすぎても家計が心配になるので、悩ましいところですが(笑)

しかし、人でも物でも、自分を幸せな気分にしてくれる出会いは大歓迎です。
これも外に出たからこそです。
そう考えると、やはり引きこもってばかりいては、出会いのチャンスは訪れないということなのでしょう。

このコロナ禍、婚活などをしている人は大変だろうなと思います。
お若い方はネットワークでの出会いやおデートもできちゃいそうですが、私には無理だったでしょう。

やっぱり、出会いは直接見て、触ってが一番。
きっと私がまだ若かったら、このコロナ禍での生活は耐え難いものだったと思います。

それとも、人並みにネットなどを使いこなしちゃって、それなりに楽しんでいたでしょうか?

想像できません。。。(笑)





ちなみに今日は、俳優の向井理さんの生まれた日です。

若手俳優の中でもルックスの良さではピカイチと言っていい方ではないでしょうか。

特に注目していたわけではなかったのですが、今から約7年前だったでしょうか、TV版『永遠のゼロ』で主演なさった際、そのボディーバランスのよさに度肝を抜かれました。

特攻服をまとった坊主頭の向井理さんは、頭はメロンのように小さく、手足の長さといい、その全身のバランスが素晴らしく、目が離せなくなったものです。
以来、好きな俳優さんなのです。

プライベートでは美人女優の国仲涼子さんとご結婚され、お子様もいらっしゃいます。
ママの美しいお顔、そしてパパの抜群のスタイルというDNAを引き継いでいたら、ものすごいイケメンになるのでしょう。
そんなジュニアのお姿を、一度見てみたいものです。