365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

何もかもがうまくいかず、心折れた日は山ほどのケーキを食べて「哀」しみを癒します。。。

2021年3月31日(水)

今日で3月も終わりです。

朝から用事があり、出掛けていたのですが、とにかく散々な一日でした。

一つうまくいかないことがあると、まるでドミノ倒しのように、バタバタと後に続くこともうまくいかなくなる。

そんなこともありますが、今日はまさにやることなすこと、全て裏目にでてしまい、すっかり心が折れました。

なんて運が悪いのだろう。。。

最初はそう思っていましたが、運が悪いだけでなにもかもうまくいかないなど、どれだけ前世での行いが悪かった?

これはただの運だけではない気がする。。。

あまりにひどい一日だったので、なにが原因なのか、ひたすら歩きながら事の発端を考えてみました。

最初に起こった出来事は、ちょっとした思い違いから、判断力を誤り、解決に思った以上に労力を使ってしまったということでした。

そこで、次に続く件でも、冷静さを失っていたり、とても疲れていたりで、いつものような判断ができず、ここでもまた思うように事が進まず、すっかり疲れ切り。。。

疲れると、余計にミスを誘発するのか、その後も単純な失敗をして、また物事が面倒になり、さらに疲れる。。。

唯一、幸運であったのは、他人巻き込まなかったことです。
うまくいかなかったことの結果はすべて自分自身に降りかかったこと。それだけは良かったと思います。





うまくいかなかった事柄も、すべて後を引くようなことではありませんでした。
時間はかかりましたが、すべて処理することができたので、問題を後に残す事もありませんでした。

全て終わり、気持ちは軽くなっていいはずなのに、まったく気持ちは晴れません。

自分の奢り、未熟さ、思慮のなさ、色々なことが浮き彫りになってしまった一日で、すっかり自信を喪失しました。

本当にどこかへ逃げ出したいと思うほど、近年稀にみるひどい一日だったので、ぶらりと遠くへ行きたくなりました。

どこか山奥の宿坊などに泊まりにはいけないものか。。。

そんなことを考えながら、グルグルと歩いていました。

さすがに家庭を放り出して、山籠りなどできないので、昔よくいった甘味処で甘いものをお腹いっぱい食べました。

そして帰りにはケーキを4個、買って帰りました。ぜんぶ一人で食べました。

ダイエット中ですが、朝から一日、食事もとっていなかった上、彷徨い歩いていたせいで、2万歩近くも歩きました。

ダイエットに関しては、問題なしです。

甘いものをたくさん食べ、帰宅後、長女に話を聞いてもらったことで、少し気持ちが落ち着いてきました。

明日から4月、本来は新しいことが始まる晴々しい日です。

最悪な気持ちを持ち越さないように、グッスリ寝ようと思います。





ちなみに今日は、アメリカの俳優であるクリストファー・ウォーケンさんの生まれた日です。

ビジュアルだけで、どんな役もこなせそうなオーラを醸し出している方で、それは数多くの出演作品からもわかります。

全て観てるいるわけではありませんが、私にとってクリストファー・ウォーケンさんといえばコメディータッチな役柄ですね。

ジョン・トラボルタさんが女装して話題になった『ヘアースプレー』という映画では、その夫役として、太ったワイフと娘を持つ、優しくもちょっと変わったお父さんを演じていました。

あの怖そうなクリストファーさんが、なんだか可愛く見えてくるのが印象的な映画でした。

大好きな映画なので、もう何十回と観たせいか、私にとってはすっかりそんなイメージになってしまった名俳優なのでした。