365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

嫌いな地下鉄に乗ってお菓子を買いに行った日。ケーキに酔いブログがまともに書けなくなった「哀」

2021年4月3日(土)

今日もよいお天気の東京でした。
子供達もそれぞれの用事でお出かけしたので、私は予約していたお菓子を取りに、少し離れた街まで行ってきました。

離れたと言っても、地下鉄で30分くらいなのですが、いつもとは違う路線を使ったせいで、かなり遠くまで行ったような気分でした。

地下鉄はとても便利ですが、どうも昔から苦手な路線があります。

その筆頭が丸ノ内線です。

あの車体の赤もホームの狭い感じも(駅によるのでしょうが)、車内の雰囲気も、あまり好きになれないのです。
おまけに停車駅も自分の暮らしとは縁のないところばかり。そんなことも関係しているのかもしれません。

好きなお菓子屋さんなどがあるので、その時だけは、今日のように乗りますが、できることなら他に経路はないものかと探してしまいます。

他にも千代田線や有楽町線も苦手です。

逆に好きなのは、日比谷線や銀座線など。
多分、デパ地下通いのせいでしょう(笑)

JR山手線は、外を走るせいでしょうか、開放感があり、少しだけ地下鉄とは違っていて、別に好きでも嫌いでもないといったところ。





このように地下鉄に関しては好き嫌いがあるので、住む場所も重要です。
家族の通勤、通学を考えると、距離だけではなく混雑具合も気になります。

地下鉄の朝夕の混雑は大変なものです。私は仕事もしていないので、満員電車に乗る必要もありませんが、家族は違います。

基本的に、職場も学校も移動時間は短ければ短いほどよく、子供達も高校卒業までは、万が一災害などがあっても、徒歩で帰宅できるところを基準にしていました。

夫の仕事に関しても、毎日毎日、長い時間満員電車に揺られる生活など、外国人には決してできないだろうと、常に職場近くで暮らすようにしてきました。

私自身、若い頃から満員電車を避けた生活をしていたので、余計にそう思うのです。

満員電車を避けるために、昔は車で移動することもありましたが、都心暮らしを始めてからというもの、すっかり車の運転はしなくなりました。





車がなければ生活できなかった海外では、普通に運転していましたが、東京に戻ってからは、電車やバス、タクシーで移動した方がずっと楽で、経済的だと思い、さっさと車も売却。
以来、15年近く車を持たない生活です。

必要であればレンタカーでも借りればいいと思っていましたが、旅をするのも列車派なので、そんな機会もほとんどありません。

車で移動するプライベート感は好きですが、パーキングを探して回ったり、ガソリンを入れたり、税金払ったりと、そんなことを考えると、やっぱり公共の交通機関を使った方が面倒がなくていいなと思うのです。

さっきラム酒たっぷりのケーキを2つも一気に食べたせいか、眠いやら、満腹やらで、何が書きたいのかよくわからなくなってきました(笑)

まとまる気がしないので、もう今日はやめます。。。
まぁ、そんな日があってもいいでしょう。

とにかく、都内の地下鉄は好きだけれど、丸ノ内線は好きではない!
そして、そんな丸ノ内線に乗り、今日はお菓子を買いに行った。
そんな一日だったということです。





ちなみに今日は、アメリカの女優であるジェニー・ガースさんの生まれた日です。

あの大人気ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書(青春白書)』のケリー・テーラーを演じた金髪美少女です!

当時のジェニーさんは、輝くばかりに美しかった!
可愛さもありながら、ゴージャスさも併せ持った、とってもアメリカンな女の子だったのを覚えています。

ドラマも面白かったですが、私はなによりもジェニー・ガースさんと、故ディラン・マッケイさんを見るのが楽しみでした。

もう学園ものにウキウキするような歳ではなくなりましたが、いま観たとしても、きっとすごく楽しめるのだろうなと思います。

今年で49歳になるジェニーさん、私よりも歳下だったのねと、たったいま知ったところです(笑)