365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

コロナ禍でのストレスが原因か、激しく狂った趣味の支出に猛省することとなった「哀」

2021年4月8日(木)

昼間はよいお天気だったのですが、夕方になるとポチポチと雨が降り出し、やがてゴロゴロと雷まで鳴り出すという荒れたお天気になった東京です。

運動不足を気にしつつも、今日もまたステイホーム。
一度外に出てしまうと、すぐにお菓子屋さんへ吸い込まれてしまうので、お家にこもっているに限ります(笑)

今日は紙類の整理をしていました。言われているほどペーパーレスが進まない日本ですが、毎日のようにさまざまな郵便物がポストに入ってきます。

不動産のチラシ、レストランの割引券などはすぐに処分できるのでいいとして、保険会社や子供の学校関連、よく行くお店からの案内状などなど、すぐには捨てられない郵便物もたくさん届きます。

開封して、必要のないものはそのまま処分しますが、一定期間保存しておかなければいけないものもあります。

そうしたものが知らず知らずのうちに溜まってしまうので、定期的に選別し、必要のなくなったものを処分していくのです。

他にもレシート類があります。
クレジットカードを使用した時のものは、支払いが済むまでは取っておきます。





もう一つ、お菓子のレシートがあります。
お菓子は趣味なので、いつどんなお菓子を幾らで購入したかわかるように、月別に保存しています。

今日は思い立って、そんなお菓子の散財状況を計算するという作業をしました。

いつもはおおよその出費さえ分かっていればいいと、レシートなどを取っておく割にはどんぶり勘定なのですが、コロナ禍ではそれまでとは違った行動になっているので、支出もまた変化があるだろうということで、しっかり把握をしておこうと思ったのです。

計算し終わったあとで、「変なことしなきゃよかったわ。。。」と、後悔しました(笑)

やはりコロナ禍という非常事態において、メンタルが不安定になっていたのか、知らず知らずにストレスを溜めていたのか、はたまた暗い状況を盛り立てようと、ハイになっていたのか。。。

いつもとは、比べ物にならないくらい散財していることが明らかになったのです。

ちょっとショックでした。。。

コロナ以前であれば、好きなものを好きなように買っても、度を越すようなことはこれまでありませんでした。

基本的にお菓子代は、その趣味に通じるブログからの収益で賄える程度という目安があります。
その範囲でやっていれば預金を減らすこともないので、あまり金額などを気にすることなく、好きなお菓子を買っていましたが、今回はそうではないことが発覚。。。
月によっては、収益を大幅に上回る額のお菓子を買っていました。

ブログの収益 − お菓子代 = 旅費

あわよくば、温泉旅の費用にもなればといいなどと思っていましたが、旅費まで賄うことは難しそうです。。。





これは少し考え直す必要があります。
趣味に幾ら散財するかは、人によって違うのでしょうが、なんといっても私は無職です。
自慢ではありませんが、微々たるブログ収益以外にお金は入ってきません。

つまり、このような状況を続けていれば、自分の懐からどんどんお金が流れ出していくということです。

「金は天下の回り物」

それが若い時の口癖でしたが、それは収入があったからこそで、今のように無職ではそんな悠長な考えでいてはいけません。

今日は猛省いたしました。

いくらコロナ禍であろうと、もう少し考えて行動するべきでした。。。

夫に「ちょっとこれ見て!」と、即興で作ったお菓子家計簿を見せたところ、

「よく食べたね〜。本当に甘いものばかり食べる家だね〜」

「エクセサイズしろ!」

と、なんだかピント外れな反応で、似たもの夫婦というのは、あるのだなと、変なところ感心してしまいました(笑)

食べたいお菓子はまだまだ山ほどありますが、今年は少し自重して、お菓子だけでなく、温泉旅にも持ち出しなしで行けるよう、頑張ってみようと思ったのでした。





ちなみに今日はイギリスのファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドさんの生まれた日です。

宝珠と衛星がトレードマークの、ちょっと個性的なお洋服やお財布やバッグなどのファッションアイテムで知られるヴィヴィアン・ウエストウッドさんですが、私たちが若い頃はパンクの女王といった、反逆精神みなぎる女性というイメージでした。

デザインするお洋服も、その年代年代で変化していく様を見てきましたが、それはまさに

「Destroy to Create 」

不満があれば、それを破壊し、新たなるものを創造せよ!という彼女の言葉を、彼女自身が実践している証です。

変化することを恐れず、常に、

「Do It Yourself 」

そんな精神で突き進む強い女性なのです。

私生活では3度の結婚をし、現在の旦那様はなんと20歳以上も歳下だとか。。。

今年でなんと80歳におなりのヴィヴィアンさんですが、公私共に斬新なイメージは健在です。