365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

太っても大騒ぎ、痩せても大騒ぎ。女50代、美容よりは健康が重たい「哀」

2021年6月10日(木)

3日連続の真夏日であった東京。
私は今日もまた紫外線を避けて引きこもっていました。

朝のうち、ベランダに出てお花にお水をあげたり、ちょっとした手入れをしたりするので、まったく外気に当たっていないわけではありません。
まぁ、ほとんど外には出ていないようなものですが。。。

家事以外は動くことがないせいか、なんだか今日はお腹が空きませんでした。

いつも、早くに起きるので、家族の起床が待ちきれず、一人でモグモグと朝食をとりますが、今朝はお腹が空いていなかったので、珍しく朝食を抜きました。

正午を過ぎて、ようやく少しだけ空腹感を覚えてので、冷凍庫にあったカレーで済ませようと解凍し、ご飯と共に食べ始めたのですが、半分でお腹は一杯。途端に食欲がなくなりました。

普段なら、無理をしてでも完食するのですが、最近ステイホームのし過ぎで、また身体が少し重たくなってきたようなので、無理なカロリー摂取はやめておきました。

毎日の楽しみであるお3時おやつも、今日はチョコレートを数粒食べただけで終わり。。。





さらに夜ご飯の時間になっても、あまりお腹が空きません。
たまたま夫も娘も遅くなるというので、晩御飯は一人。そうなると当然料理などしません。
私には珍しく、特にこれといって食べたいものもなかったので、適当にあるものでと先日取り寄せたコムタンスープを飲んだだけ。

体調が悪いとか、暑さにバテたとかいうのでもなく、食欲がないというほどでもありません。
ただ、あまりお腹が空かないのです。。。

動かなければエネルギーの消費もないので、これは「足りています」「補充する必要はありませんよ」ということなのでしょうか。

無理して食べることもないと、一日そんな感じで過ごしていたら、数日前よりも2キロ近く体重が減っていました。

最近、少し太ったなと思っていたので、これは嬉しいことなのですが、痩せたら痩せたで、「私ったら、どこか悪いのかしら⁉︎」と、途端に不安になってきます。

いつもはお腹いっぱいでも、常に頭の中で「あれ食べたい。。。これも食べたい」と食べることしか考えていないのに、おやつすらチョコレート数粒で済ませるなんて、やっぱりおかしい!
そう思ったら、もう大騒ぎです。





帰宅した家族に、

「私、お腹空かなくてご飯食べられなかったのよ!大丈夫かしら?まずいわよね?」

「どっか悪いとか⁉︎ どうしよう‼︎」

そう大騒ぎ(笑)

心配してもらえるかと思いきや、夫はいつものように、

「エクセサイズしろ!運動すれば、痩せるしお腹も空くぞ!」

娘はといえば、

「また、大袈裟な。。。1ヶ月くらい食べなくても蓄えがあるから余裕でしょう!」

そんな感じで、二人ともまったく相手にしてくれませんでした。

しかし、私は本気で心配になりました。

常々お友達と「この歳になって痩せるのは、病気になったときくらいよね」などと、冗談めかして言っていたのです。

ダイエットもしていないのに、痩せるとは⁉︎

しかし、よくよく考えてみたら、最近太ったのが元に戻っただけのことです。
痩せたことを心配するよりも、成人病の脅威が遠のいたと喜ぶべきでしょう。

お菓子を食べては「太った」と大騒ぎ、まだまだ美容にも無関心ではいられないわ!と思いつつも、痩せたら痩せたで「病気かも」と心配になるという。。。

女50代、つらいものです。。。

美容も重大事だけれど、それ以上に気になる己の健康。。。

何はともあれ、食べる楽しみがないというのは、味気ないものです。

明日はなにか美味しいものでも作って、いっぱい食べることにします。





ちなみに今日は、子役である寺田心君の生まれた日です。

長らく天才子役トップの座に君臨し続けている心君。彼の武器はなんといってもあの声でしょう。
誰もが思わず「かわいい。。。」と目尻を下げてしまう、ちょっぴり掠れた頼りなさげな声。。。

あの声を耳にすると、身体中の力が抜け、膝がガクンと落ち、全身がホロホロと崩れていくような脱力感を覚えるのです。

まさに癒しの「心ワールド」へ誘う魔の声。

男の子なのである年齢になれば、声変わりによって、あの声は失われてしまう。。。そんな恐れをもって心君を見守ってきましたが、早いもので今年で13歳です。

まだあの魔の声は健在です。しかし、そろそろ限界かも。。。と、寂しさを感じながらも、やっぱりなんとしてでもあの声だけはキープしてよ!と、無理なことを思うおばさんなのでした。。。