365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

メインブログ4周年に思う。ただ書きたいだけという理由が継続に結びつく「楽」

2021ねん6月23日(水)

今日の東京は雨が降ったり止んだりの、梅雨空全開の一日でした。
ちょうど予約しておいたお菓子を取りに銀座まで行く用事があったので、またまた運動がてら歩いて行ってきました。

天気予報では終日曇りとなっていましたが、梅雨空は気まぐれなので信用できない!ということで、一応折りたたみの傘を鞄に忍ばせてでかけることに。。。

そして案の定、途中でまんまと降られました。
やはり信用できません。。。
しかも、傘をさしていても服が濡れるほど、思い切りザーッときました(笑)

少しだけシャッターを下ろしたお店の軒先をお借りして、雨宿りをしていたら、すぐに小雨に変わったので、またテクテク。。。

結局、銀座にたどり着くまで、1時間以上もかかってしまいました。





百貨店を回り、目的を果たした後、復路は楽々と地下鉄で帰宅です。
ソファーにゴロリと横になり、メールチェックなどをしていたら、

はてなブログ」を開設して4年経ちました。

そんな、お知らせメールが届いていました。

このブログではなく、メインブログの方です。
それに関しては、4周年記念ということで、メインブログの方にくどくど書いたので、ここではちょっと別のことにしましょう。

ブログの継続率というのをざっとググってみたところ、1年以上継続する人は10〜20%くらいではないかということでした。
そして、5年継続ともなれば、数パーセントにまで減少するという。。。
いずれにしても、ブログを長きに渡って継続するのは、とっても面倒なことのようです。

そんな中、4年もほぼ毎日のように継続しているだなんて、面倒くさがり屋さんの割にはすごいわ私!

そう自惚れてしまいそうになりますが、多分これはブログをやる目的の違いだと思うのです。

やめてしまう人の多くは、ブログの収益化目的なのではないでしょうか。
副業としては、家でこっそり一人でできてしまうので、これで月に5万でも10万でも稼ぐことができれば、よいお仕事です。

しかし、よほどの知識や技術、知名度がある人でもなければ、一朝一夕にマネタイズとはいかないものです。
通常はある程度の時間とコンテンツを要するので、「そんな長いことやってられないわ」と、もっと効率の良いことにシフトするため、結果的にブログを捨てるか放置か、そんなことになるのだと思います。





一方で、収益化など考えず、ただグダグダと書き散らかしたい人間にとっては、毎日ああでもない!こうでもない!と駄文を書くのはまったく苦ではなく、むしろ「こんな場所があってありがたい!」と思うくらいです。

つまりは、ブログを長らく継続している人のほとんどは、収益よりも自己満足を目的としているのではないか?と、私は想像します。

私のブログにも一応Googleアドセンス広告などをペタリと貼ったりしていますが、このブログはまったく稼ぎの悪い子です(笑)

しかし、4年継続しているメインブログはといえば、無駄に記事数が多いせいか、検索流入メインのせいか、よくわかりませんが、それなりにアクセスがあるようで、お菓子代に事欠かない程度には稼いでくれる優等生です。
以前、そんなお菓子ブログの健闘を記事にしたことがありましたが、収益化目的ではないからこそ、余計に嬉しくもあります。

無職なので、どこからでもお金が入ってくれば、それは嬉しいに違いありません。
それでも、あえてマネタイズに走ろうという気はありません。
そうなったら、欲が出過ぎて、現状に満足できず、すぐにブログなど投げ出してしまうことでしょう。

ブログを楽しみたければ、自己満足に書き散らかすが一番です。このブログなど、まさにそういう目的のもの。
コロナ禍の暇に任せて始めた日記ブログですからね。





このブログは9月で1年になりますが、このスタイルにも早くも飽きがきています(笑)
「日記」という形だけを残し、少し変えようか?などと色々とアイデアはあるのですが、とりあえず1年間は頑張ってみようかと、9月を楽しみに待っているところです。

9月になったら、「わーい!1年経ったから生まれ変わってやるわ!」と、また新しいスタイルに変えていく予定です。

このように、自由気ままにやるからこそ、結果的に継続できているのだと思います。

なんのためにブログをやる?

そう聞かれれば、色々ととってつけたような理由を並べることはできます。
しかし、実の所はそんな大した目的などありません。

なんでもいいから好きなことを書き散らかしたい!

ただそれだけのためにブログをやっているのだと思います。

それなのに、何年継続しただのなんだの語ってしまうのは、ちょっと滑稽な感じがします。

滑稽なことはメインブログにお任せで、こちらでは、どんなにアクセスが低くても、読者数が少なくても、ついでに稼げないブログでも、もうなんでもいい!
より自由に健全に楽しめればそれが一番!と思うのでした。。。





ちなみに今日は、元歌手で現在は相撲部屋のおかみである、高田みずえさんの生まれた日です。

みずえさんが芸能界を引退したのは、1985年ですから、お若い方は彼女の歌声をおそらく聞いたことはないと思います。

アイドル歌手というカテゴリーに属していたのだと思いますが、とにかく素晴らしい歌唱力を持った人でした。
そして、彼女の唄う楽曲もいいものばかり。歌のうまさゆえ、素敵な歌を頂ける機会があったのだと思います。

そんなみずえさんが、当時イケメン力士として人気だった若嶋津(現、二所ノ関親方)とご結婚された時は、とっても驚いたものでした。

あれから、35年。芸能界へ復帰することもなく、お二人のお子さんを育て上げると同時に、相撲部屋のおかみさんとしてご活躍されてきました。

芸能界とはまったく別の世界に行かれましたが、そちらでもまた素晴らしいお仕事をなさっているのですね。

なんだか、『硝子坂』をはじめとしたみさえさんのヒット曲、とっても聴きたくなってきました。