365の喜怒哀楽 〜 50代主婦の暮らしブログ

喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだり、日々の出来事を綴る日記。

Sponsored Link

買ってきた天ぷらで便利を実感。憂鬱になった実家からの電話。

今日は用事で終日外出していたので、少し疲れてしまい、晩ごはんは素麺がお蕎麦でも茹でて簡単なものにしようと思い、帰りにデパ地下で天ぷらを買って帰りました。

天ぷらはいつも自分で揚げるので、滅多に買うことはないのですが、実際に買ってみると楽です(笑)
暑い中、揚げ物をするのは大変です。しかも油跳ねのお掃除もセットでついてくるので、たまには買って楽をするのもいいかなと思いました。

ただ、やはり揚げ物は揚げたてが一番美味しいものです。
そう考えると多少面倒でも、時間があるときは自分で作った方がいいかなとも思ったり。。。
とりあえず、「便利なものは必要な時には利用する」といった感じが一番ということかもしれません。



帰宅してすぐに晩ごはんの支度にとりかかり、お蕎麦を茹でているとき、珍しく実家から電話がきて、少し憂鬱な気分になりました。
何もなければ私から連絡することはありませんし、あちらからも一切連絡はないので、かかってきたということはなにかしらのお願いごとがあるということです。
いつもそんな時にしか連絡が来ないので。。。

電話をとってみると、案の定お願い事でした。詳しいことは割愛しますが、昔から面倒な事柄が起きると、必ず私に「どうにかしてくれない?」と言ってくるので、今回もそんなことだろうと思いました。

これまではなにも言わずに全て引き受けてきましたが、今回はきっぱりと断りました。
今回はというより、これからもそうするつもりです。

疲れていたこともあり、自分達の都合で近づいてきたり離れたり。。。そんな家族ゆえの遠慮のなさに辟易としてしまい、いつものように快く引き受ける気になれませんでした。

私が断ったことで、あちらは憮然としていたのが電話越しに伝ってきました。
電話を切った後も苦々しい気持ちが残り、気分が沈みました。



夜ごはんは控えめにしよう!と思っていたのに、あまりに気持ちが落ち込んだのでたくさん食べました(笑)

そして買ってきたカヌレで、自分のご機嫌をとることに。

暗い気持ちを抱えていては免疫が下がる!と思い、食事をしながら夫と子供達に愚痴を言いまくり、ようやくスッキリしました。

否定的なことは言わず、黙って聞いてくれ理解してくれる家族がいて幸せです。

散々暗い気持ちを吐き出し、美味しいお菓子も食べ、すっかり回復しました。

嫌なことはさっさと頭の隅に追いやって、明るく楽しく暮らしていこうと思います!


朝一で美容院の日。今年も毎日食べたいとうもろこしと最近お気に入りのパン。

昨日の大荒れだったお天気とは打って変わって、今日は朝から快晴。暑い一日でした。

朝一番で美容院へ出かけたのですが、吹く風は涼しいものの、燦々と陽射しが照りつけており、もはや日傘なしでは歩けません。

今日はカットではなく、白髪染だけしてもらったので小一時間で終わりました。
旅行へ出かけていたりで、いつもよりも1週間ほど遅れてしまったので、とても気になっていましたが、綺麗になりようやくすっきりしました。

帰りはいつものようにスーパーへ寄り、またともうもろこしです。

もちろん他のお買い物もしましたが、最近はスーパーへ行くたびに、美味しそうなとうもろこしはないかと探しています。
ずっと待っていた旬がやってきたのですから、いま食べずして、いつ食べる⁉︎です。



ランチは一人だったので、帰りに最近気に入っているベーカリーでパンを買ってきました。

いつもはもっとたくさん食べますが、旅行で食べ過ぎたので、少し控えめにしています。

夜も家族はみんな外食ということだったので、特別なものは作りませんでした。
お買い物から帰ってきてすぐに茹でておいたとうもろこしで済ませました。
本当は2本食べたかったのですが、控えました(笑)
残りは明日の朝の楽しみに取っておこうと思います。

『Destiny 』気分になった雨の日。麻薬たまごとタコライス。京菓子のおやつ。

朝からお天気が大荒れ、東京でも激しい雨が降りました。
交通機関などの遅れも出ていたようで、やはり旅行は前倒しにして正解だったと思いました。

先日の京都旅ですが、当初は6月17日〜19日を予定しホテルもリザーブしていました。
しかし、なんとなくすぐにでも行った方がいいような気がして、幸いホテルもキャセル料金がかからなかったので、1週間早めることにしたのです。

特にお天気のことなど考えませんでしたが、昔からこんな時だけは感がいいのです(笑)
しかも子供の頃から晴れ女なので、先週の京都は36度にもなる夏日で、こんなに良いお天気でなくてもいいのに。。。と思うほどでした。
すべては過ぎてからわかることですが、なんだかんだ運のいい人間なのだなと思ったのでした。


今日はお天気も悪いことだし、食事はあるものでと思っていましたが、急遽次女からお友達を連れていくからと連絡がありました。
いつものことなので、いつ来て頂いても構わないのですが、食事だけは問題です。

たくさん用意しなければいけないのですが、食材が足りません。。。
雨の中、お買い物へ行きました。部屋着のまま、どうせ濡れるのだろうし、こんな日は誰にも会わないだろうからと素足に無印のサンダルを履きテクテクと一番近いスーパーへ。
ところが、そんな時に限って会ってしまうものなのですね。。。
長女の友人のお母様にバッタリ(笑)
「こんな格好で恥ずかしいわ〜」と自虐で誤魔化しましたが、帰る道すがら頭の中にはユーミンの「どうしてなーのー、今日に限って安いサンダルを履いてたー」という『Destiny』という曲のフレーズがリフレインしていました。



夜ごはんはワンプレートでごはん、お野菜、お肉、全て摂れるということで、久しぶりにタコライスにしました。
大皿にいっぱいに盛り付けましたが、若者たちはペロリです。

この下にごはんが隠れています。みんなよく食べるので、途中ごはんが足りなくなり、サトウのごはんを温めました。

我が家はあまりお米をたくさん食べないので、炊飯器はなく3合炊きの土鍋で炊いているのですが、人が集まる時はやはり不便です。
大きな土鍋を買うか、ル・クルーゼなど琺瑯鍋で炊くか。。。ちょっと迷います。



お買い物のとき、焦っていたのか家にまだ卵があるのに買ってしまいました。
冷蔵庫にあった卵を消費してしまおうと、煮卵にするつもりでしたが、以前お友達から聞いた麻薬たまごを作ってみることに。

ジップロックなどに密閉した方が良さそうですが、取り出す時に楽な容器にしました。
タレに卵が完全に潜らないので、時折クルクルしながらタレの薬味をのせたりしていました。
途中「あ。。。ごま忘れた」とパラパラ加え、またクルクル、のせのせ。

お味の方はどうなのか、初めてなのでまだわかりませんが、興味を示した次女のお友達に「お味の保証はないけれど、食べてみる?」と出してあげると、「すごく美味しい!」と玉子二つをご飯に乗せて完食。タコライスの後なのに、すごい食欲で見ていて気持ちがよかったです。

私は明日の朝ごはんのお供にするつもりです。

おやつは京都で買ってきた「京よすが」というお菓子です。

見た目だけでなく、お味の方も一つ一つが本当に美味しくて、やはり京菓子はよいものだなと、次なる京都旅を早くも考え始めています(笑)


美味しかった愛媛の五色そうめんと、京都から持ち帰った嘯月の干菓子。

朝から蒸し蒸しとした暑さの一日でした。
まだ真夏というわけではないので、朝の涼しいうちは冷房ではなく、窓を開けて自然の風を入れるようにしていますが、今朝はすぐに冷房をつけました。

長毛種の暑がり猫ちゃんがいるので、私が少し暑いと思ったら、もっと暑いだろうなと、最近はすぐに冷房をつけるようになりました。

暑いのでランチは頂き物のお素麺にしました。
「五色そうめん」という愛媛のもので、初めてお味見するお素麺でしたが、これがとっても美味しい!

麺の細さやツルツルっとした舌触り、キュッとした歯応えと、とっても好みの味わい。

お素麺はいつも揖保乃糸ばかりでしたが、今年の夏はこのお素麺にしようかと。
まずは都内にある愛媛県のアンテナショップをチェックし、お取り扱いがないようなら通販しようと思いました。



夜は夫も子供達も何時に帰宅するのがわからないということで、牛丼を作っておきました。冷凍庫に薄切り牛肉のパックが5つも入っていたので、そちらの消費です。
牛丼ならみんなバラバラでも温めてご飯に乗せるだけです。

案の定、仕事から一度帰宅した夫、近所のお友達と一杯やってくる!と出て行き、再度帰宅してからの食事だったので、作っておいて正解でした。

おやつは京都で買ってきた嘯月のお干菓子。これがとにかく極上の味わいで、二つ、三つ摘むつもりが、気付けば半分なくなっていました。

上生菓子では最高峰とされる和菓子屋さんですが、お干菓子も素晴らしかった!
お取り寄せできるものならしたいものですが、生菓子同様にこのお店にお伺いしなければいただけないお菓子です。

だからこそいいのかもしれない。。。 

そう思い、また次の京都旅で楽しませていただこうと思いました。


今日までお疲れ休み。父の日のプレゼントと551豚まんランチ。

今日は父の日です。
私的には誕生日をはじめ、諸々の記念日や◯◯の日というものを特別な日と考えていません。
ただ、夫はそうしたイベント事が大好きなので、毎回プレゼントを用意してくれます。
貰うばかりでは申し訳ないということで、お返しのつもりで私も一応プレゼントは用意することにしています。

今年は子供達と相談した上で、サンバリア100の遮光100%のキャップにしました。

日傘などはこの時期はほぼすべて完売。キャップも入荷待ちになっていたのですが、かなり早くから網を張っていたので、少し前に再入荷があり、なんとか父の日には間に合いました。

白人種は肌が弱く皮膚癌のリスクなども高いので、このプレゼントはとっても喜んでもらえました。


もう一つ。今日は「和菓子の日」でもあります。
全国和菓子協会が制定した記念日で、こんな日こそは和菓子を楽しみたいところですが、もはや一年中「和菓子の日」のような生活をしている私です(笑)
加えて数日前まで京都で和菓子三昧だったので、今年は特別なお菓子を買いに行くようなことはしませんでした。



旅の疲れもようやくとれ、歩き過ぎによる体の筋肉痛もなくなりましたが、今日まではお疲れ休みということで、また一日のんびりしました。

ランチは先日京都の駅で買った551の豚まんです。

多めに買って冷凍しておきましたが、夫によってあっという間に食べ尽くされました。
私は最後の一つを。この中のお肉が美味しいのですよね〜。

大阪の名物ですが、京都の駅や百貨店にも店舗があり、大阪同様に行列ができていました。
私も見つけるたびについついお持ち帰りしてしまいます。もう食べてしまいましたが、シュウマイと黒酢団子もマストバイです。

旅の間、たくさん食べたのでやはり少し太ってしまったようです。
明日からまた少し摂生しようと思います。
いつもそんなことばかり言っていますが(笑)

お疲れ休みの一日。甘栗を摘みながらゴロゴロとしていた週末。

京都旅では連日2万歩近くも歩いたせいか、普段の運度不足もたたり身体が痛いです。。。
旅の後始末として朝からお洗濯やお掃除など、不在の間に溜まった家事を片付けるのが精一杯。
幸いなことに家族は各々の予定があり昼前にはみんな出かけてくれたので、午後はゆっくりできました。

有り合わせのもので食事を済ませ、あとはおやつの甘栗を摘みながらソファーでゴロゴロ。

久しぶりに韓流ドラマを観たり、ウトウトして眠ってしまったり、のんびりと過ごしました。
疲れを溜めると後々響いてくるお年頃なので、しっかりと身体を休めました。



足の筋肉痛はゆっくりお風呂に浸かったせいか、幾分良くなりましたが、なんだか腰や背中まで筋肉痛みたいです。
ただたくさん歩いただけなのに、思ったよりも運動になっていたのかもしれません。

こんなに歩いたのだから、少し痩せたかしら?と思っていましたが、2キロも太っていました(笑)
3日間朝から晩までお菓子を食べ続け、大量の糖質を浴びるように摂取していたのですから、当然かもしれません。

京都旅が終わったら、少し甘いものはお休みしよう!と思っていましたが、気づけばお干菓子など若干日持ちのするお菓子をたくさん買っていました。

日持ちするとはいえ、やはり早めにいただくのが一番です。
当分は糖分抜きできそうにありません(笑)

真夏日の京都、最終日は祇園へ。好きなお店で好きなものを堪能。

今日の京都も暑かった。。。
なんと36℃ほど気温が上がったとか。
本当に体感は真夏でした。陽射しが強く、一時も日傘が手放せないような暑さでした。
旅の前夜、長女から渡された冷え冷えシートを首の後ろの貼り付けて、今日も朝から甘いものを求めてテクテクと歩きました。

まずは西院にある和菓子屋さんへ。
以前から気になっていたお店で、少し前に東京の百貨店で予約販売があった際、一度お試ししていましたが、他のお菓子も味わってみたいと足を運びました。

6月ということで、水無月が並んでいます。
前夜別のお店の水無月をいくつもいただき、胸焼けしたので迷いましたが、やはりお持ち帰りしました。

上生菓子は幾つでもいけますが、最近は餅菓子を食べ過ぎると胸焼けし、一つ二つが限界です。
こんな時、歳を感じます。。。



あまりにも暑いので、途中途中カフェなどで休みながら歩きましたが、暑さで消耗してきたので、ツルリと冷たいものでもいただこうと、祇園の鍵善良房まで足を運びました。

今回の京都旅では、混雑を避けるために祇園あたりには行かないつもりでしたが、やはり行ってしまいました(笑)
しかし思った程の混雑もなく、これは予想外でした。
外国人観光客も京都の暑さには参ってしまったのでしょうか?

今日の鍵善さん、比較的空いていて、お庭の見えるお席でゆっくりできました。

そしていつもの葛切り、黒蜜をオーダー。
とても綺麗な大きな氷がゴロゴロと浮かんでいて、これを見ているだけで涼しくなります。

京都へきたらのお約束。何度いただいても飽きることがありません。

美味しい葛切りを堪能し、ようやく暑さも引きました。

祇園まで来たからには、ニ寧坂の甘味処かさぎやまで行こうか?と思いつつ、あまりの暑さと、そこまでいくとさすがに混雑しているだろうと思い、今回はやめておきました。
あのお店は、冬に行きたいお店なので。

それでもせっかく祇園まで来たのだからと、今度は甘いものではなくおいなりさんを買いにいづ重へ。

こちらのおいなりさん、とっても京都らしい味わいで美味しいのです。



そろそろお土産なども考えなければと、とりあえず四条河原町高島屋を見てから、今度は京都駅の伊勢丹へ。
お土産はほとんど食べるものなので、デパ地下が便利なのです。
東京の百貨店にはないお店が入っているので、お土産探しにはうってつけ。
自宅用のものも含め、いろいろお買い物をしました。

そんなこんなであちらこちら見て回り、お買い物をしていたら、時間も迫ってきました。
預けておいたスーツケースをピックアップし、買ったお土産などを詰め込み、新幹線の改札に入りました。

ここでもまた甘いもの休憩です。
新幹線の時間まで30分ほど時間があったので、改札内にある宝泉で冷たい白小豆のおしるこをいただきました。

これが本当に美味しくて、〆に相応しいものでした。

帰りの新幹線では珍しく終始ウトウトとしてしまいました。
普段、電車など公共の交通機関を使用中に眠ることはありませんが、今日は抗い難い睡魔に襲われました。
富士山を目の前にしても、すぐに瞼が閉じてしまいウトウト。この暑さのせいかかなり疲れていたようです。。。

東京駅に着くと、夫からメッセージが入っているのに気づきました。
ちょうど仕事帰りだったらしく、銀座まで迎えに行くよ!と。
いつも東京駅からはタクシーなので、断ろうかとも思いましたが、荷物持ちをしてくれるなら、地下鉄でも大丈夫とお迎えにきてもらいました(笑)

帰宅してすぐに荷解き、それが終わってからシャワーを浴びてようやく落ち着きました。
すっきりしたところで、京都から後生大事に持ち帰ってきたもので、少し遅い晩ごはんにしました。

3日間、あちらこちら歩き回り、好きな和菓子もめいいっぱい楽しみました。
疲れたけれど本当に楽しい旅で、やはり旅はいいものだなとしみじみ。
お次の京都は11月頃に行けたらいいなと考えています。

何はともあれ今夜はよく眠れそうです。

週末は何も予定を入れていないので、お疲れ休みになりそうです。