365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

ちりも積もればを浮き彫りにするコロナ禍の家計簿。それでも好きなことにお金も時間も使う「楽」

2021年2月5日(金)

今日も東京は朝から穏やかで、とてもよいお天気の一日でした。

最近、食べ過ぎのせいか、胃腸の調子があまりよろしくないので、今日もステイホームでした。

午前中に洗濯、掃除、そして夜ご飯の下拵えまで一気に済ませてしまったので、あとは子供達が帰宅するまでのんびりでした。

今日はブログではなくお金の計算をして過ごしました(笑)

私は家計簿を眺めるのが好きなので、長年楽しみながら家計簿をつけています。

それは私の手帳であり、日記でもあります。
家計簿を見れば、どこで何をしていたか、どんなお菓子を食べたか、どれだけお金を遣ったかが一目瞭然です。
こんな楽しい読み物はありません(笑)

今日はそんな家計簿を開き、1月にお菓子のお取り寄せで、どれだけのお金を支払ったかを計算していました。

年末から1月末までの約1ヶ月間、ほぼ引きこもりだったので、趣味のお菓子はもっぱら通販に頼っていました。

実際に買い物にいけば、増えていく荷物や重量で、また減っていくお財布の中身で、どれだけの買い物をしたのかが実感できますが、お取り寄せではその感覚がありません。

ネットでポチッとしても、品物はその場にありません。支払いもクレジットカード払いなのでお財布の中身も変わりません。

のべつまくなしにポチポチしていたので、どれだけ散財しただろうかと計算してみたのです。





結果は、後悔するほどの散財はしていませんでした(笑)
お菓子の買い物自体は以前とそれほど変わらず、むしろ外出した際のついでのお買い物や食事、お茶代などがない分、出費は抑えられていました。

ところが、気になったのが、お取り寄せの「送料」です。これが積み重なり、結構な額になっていました。
まさに「チリも積もれば山となる」を激しく実感することとなったのです。

私はお金をよく遣うわりには、ケチンボなところがあって、変なところで出し惜しみしたりします。

さすがに送料を出し惜しみしたら、お取り寄せはできないので、そこはあまり考えないようにしてポチポチしていたのですが、いざ数字で出してみると、軽く5桁は超えていて、そうなると「えー⁉︎ これなら◯◯のお菓子がどれだけ買える⁉︎」などと、不満な気持ちが出てきてしまうのです。

遠方からわざわざ荷物を運んでもらうのですから当然のことで、もしも自分が出向いて買い物へ行くとなったら、その何十倍もの費用が必要になります。
北海道からだって、沖縄からだって、千円ちょっとで運んできてくれると思えば、不満に思うなどもってのほかです。

そうわかっていながらも、ケチンボは「送料が。。。」と、イジイジしてしまいます。





そこまで送料が気になるのなら、これからは送料がかからないように、自分で行ける範囲のお店に直接お買い物へ行こうと、今日は計画書を作っていました。

私は欲しいものがあれば、すべて手帳に記しておくので、都内鉄道マップと照らし合わせながら、一日でいかにして効率よくお菓子屋さんを巡るか、交通費が送料を上回らないように計算したりしながらコースを考えるのです。

これがまた楽しいのです。
正直言って、都内とはいえ、場所によっては交通費が送料とそう変わらないというケースもありますが、たとえ100円でも安いとなると、まるで自分の努力が報われたとばかりに、大満足するのです。

「時は金なり」は、若い頃は常に心に留めておいた言葉ではありますが、暇な中年となった今では、時間の価値は以前ほどではなくなったように感じます。
もちろん、人生という長いスパンで考えれば、残された時間を無駄にしてはいけないという思いはあります。
しかし、時がお金と同じくらいの価値があるのだとしたら、時間も贅沢に使っていい年齢になったのかもしれない、そんな風にも思います。

それこそコロナ禍でなかったら、2泊3日くらいかけて、遠方までお菓子を買いにいきたいくらいです。

プライスレスな観点から言えば、お取り寄せよりも、やはり実店舗でその店の佇まいを目の当たりにしたり、そこで働く人の対応、またネットにはないお菓子を見ることなど、直接足を運ぶメリットは大きいものです。

なんだかんだ言ったところで、欲しいお菓子があれば、お取り寄せもするし、直接足を運ぶしといったところで、結局ところはお菓子のことをあれこれ考える時間を楽しんでいるのだと思います(笑)





ちなみに今日はサッカープレイヤーのクリスティアーノ・ロナウドさんの生まれた日です。

誰もが知るポルトガル出身のイケメンサッカー選手です。。。
あれだけのビジュアルを持って生まれた上に、サッカーの才能まであり、おまけに今ではものすごいお金持ち。
まさに非の打ち所がないと言っても方いいでしょう。性格は知りませんが。。。

昔、まだロナウドさんがマンチェスターユナイテッドに所属していた頃、試合を観戦したことがあります。

私は昔からラグビーの方が好きで、サッカーファンではありませんでしたが、たまたま夫が招待券をもらったというので、「それならロナウドの顔でも見に行こうかしらね」と、確か横浜の方まで行った覚えがあります。

当時、すでにスター選手だったロナウドさんのおかげか、なかなか楽しく試合を観戦することができました。

そして、なによりもあのイケメンを生で鑑賞できたことで、寿命が2年くらいは伸びた気がしました。

今日で36歳になられたロナウドさん、まだまだ現役です。日本のカズさんのように50過ぎてもプレイし続けて欲しいものです。