365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

ブログは仕事ではないし、仕事にもならないけれど、そう思うことで気も「楽」になるポジティブシンキング。

2021年2月4日(木)

今日は東京で春一番が吹きました。
朝からとってもよいお天気だったので、シーツなど大物を片っぱしからお洗濯。風が強かったのでよく乾きました。
主婦はお洗濯物がパリッと乾くと、よい気分になるものです。

そんな暖かい一日でしたが、ここのところデパ地下へ行ったり、娘に誘われてちょこちょことランチだお茶だと出歩くことも多かったのですが、今日はまたステイホームでした。

家事は午前中に終わらせ、久しぶりにゆっくりブログ書きをして過ごしました。

このブログは日記なので、夜一日の終わりに書くのですが、メインブログの方はお菓子レビューを中心としたブログなので、空いた時間にちょこちょこと、食べたお菓子についての記事を書いています。

一日に一つのお菓子しか食べないわけではなく、いくつも食べることがあるので、ネタは渋滞を起こすほど溜まっています(笑)
そのため、書けるときには一気に書くようにしています。





私の場合、ちまたのお菓子ブロガーさん達のように、店舗情報から成り立ち、お菓子の成分まで詳細を盛り込み、思い切り作り込むタイプではありません。
自身の備忘録がわりのお菓子ブログなので、どんなお菓子であったかわかるように写真を入れ、あとはこんなお味でしたと、自分がわかるように記す簡単なものです。

少しは見に来てくれた方のお役に立つようにと書くこともありますが、基本的には自分のお菓子日記程度といったところ。

確かに「お役に立つかな?」と思って書いた記事はアクセスを稼いでくれ、それが新たなお菓子を買う資金にもなるので、たまには意識して書いたりもしますが、そんなことばかり考えていたら、恐らく3年以上も続けることはできなかったでしょう。

あくまでも、自分の好きなように、自己満足万歳という姿勢で気楽に書いているので、書く時間はそれほど時間がかかるわけではありません。

加えて書くのも割と早い方なので、書くだけであるなら、一日にいくつでも書けます。





問題はそれ以外です。
まず写真。いつもスマホのカメラで撮影するのですが、構図を調整するのにトリミングしたり、角度を変えてみたり。また暗すぎるとき、実物と色合いがあまりに違って写っている時などはその辺も調整したりと、アップできるような写真に仕上げることに時間がかかります。

iPhone12 Pro Maxにしてから、少しは綺麗な写真が撮れるようになりましたが、それでも撮る人間は同じなので、作業が必要なことには変わりありません。。。

他にも見出しや文字の大きさ、色なども設定しなければいけませんし、添付したいテキストなどがあればリンクを貼ったり、過去記事を加えたりと、私の場合は書く以外のことに大方の時間を費やしている状態です。

そんなことを夢中でやっていると、一日があっという間に終わってしまいます。

なんでも夢中になると他のことは目に入らなくなるタイプなので、何時間も没頭し、気づけばとっぷり日も暮れているなんてことも珍しくありません。

「あら、もう晩御飯の時間?」

食べることだけは、おざなりにできないので、そこでようやくブログを閉じるのです。

そんな一日を過ごしたりすると、たまに思うのです。

「こんなに一日中ブログなんか書いてていいのかしら?」と。。。





今日もそうでした。いつもスマホで書いているので、ダイニングでお菓子を摘み、お茶を飲みながら書いたり、ソファーにゴロンと寝そべって書いていたりするのですが、ふと、こんなことばかりしていて、他にやることあるんじゃない?と。

やることはありますが、それはやらねばいけないことではありません。
自分がやるべきことは全て終わらせてからのブログなので、別に罪悪感など持つ必要もないのですが、お菓子を食べたりゴロンとしながら書いているせいか、なんとなく怠惰に過ごしているように感じてしまうのかもしれません。

「私、こんなことばかりしてていいのかしら⁉︎」

思わず娘に心の内を打ち明けました。
私以上に怠惰な娘なら、決して辛辣なことは言わないだろうとは思いましたが、思わぬ答えが返ってきたのです。

「ブログを仕事だと思えば?」

確かに仕事なら、朝から夕方までそれだけをしていても問題はありません。

「多少でもブログからの収益があるのだから、仕事だと思ってやれば、一日中張り付いててもおかしくないでしょ?」

なるほど。。。

収益といっても、すべてお菓子やその他の美味しいものに消えてしまうので、とてもお仕事は思えないのですが、なるほどそう思えば遠慮なくできそうな気がします。

それならば本格的にマネタイズを考えて、それこそ「仕事」と思ってやればいいのでは?と考える方もいるでしょうが、私には向いていません。

気楽にできるからこそ継続できていますし、楽しむこともできるのです。
ここでなにかしら縛りができると、きっとやる気をなくすことでしょう。

ブログは仕事ではなく、あくまでも趣味だからいいのです。
お金が稼ぎたければ、別のことをしたほうが、よほど効率よく稼げるでしょう。

しかし、趣味や遊びではなく「仕事」と思うことで、それが存分にできるのであれば、それはそれで気持ち的に楽になりそうです。

なにごとも考えようですね。どんなこともポジティブに捉えることで、同じことをするのでも気持ちが変わります。

仕事ではないけれど、「仕事みたいなもの」と、自分にいい聞かせながら、これからもどっぷりブログという趣味に時間を費やしていこうと思ったのでした。





ちなみに今日は、シンガーソングライターの水越恵子さんの生まれた日です。

昭和の時代に活躍された水越恵子さん、かつてはとても可愛いらしい方でアイドルっぽい歌も歌われていましたが、実は今でも色々なシンガーがカバーしている名曲があるのです。

タイトルは『Too far away』。

ヒット曲ではありませんが、隠れた名曲として、今でも多くの人に愛されている曲です。

私も特に水越さんのファンというわけではありませんでしたが、この曲だけは大好きで、今でもおセンチ気分の時にはよく聴いています。

誰がカバーしたのを聴いても、あの水越さんの儚さを含んだハスキーな声で歌われる『Too far away』に勝るものはありません。

ちょっと寂しいとき、心を強く持ちたいとき、行き詰まったとき。。。
とにかく、ちょっとばかり心ふさぐときなどに聴くと、曲調とは裏腹になぜか温かい気持ちになり、希望がわいてくるのです。

名曲です。。。