365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

第二の人生に向けてお金の遣い方とライフプランを見直す「楽」

2020年11月25日(水)

今日は朝から雨が降ったり止んだりの東京でした。
お日様が出ていないせいか、とっても寒く感じましたが、今日は25日です!
1ヶ月のうちで、もっとも幸せな日であろう「お給料」の出る日です。

毎月この日は銀行回りをしているのですが、コロナ以降とても銀行が空いていて、ほとんど待たずに済むので楽になりました。

みなさん、ネットバンキングをお使いなんでしょうかね?

しかし、昭和の女はいまだに通帳とキャッシュカードを手に、テクテク銀行まで行っています。

きっとネットバンキングをうまく使えば時間的にも無駄なく、簡単にできてしまうのでしょうが、私は直接お札を目にしないと安心しないようです。

できることならクレジットカードすら使いたくないほどですが、こちらはやはり便利なので、ついつい使ってしまいます。
なによりもポイントなどがつくので、これがまたバカにできません。
私は一年に一度ポイント交換をするのですが、百貨店の商品券などにすると5万円くらいになるのです。

これで毎年バッグか靴を買っていましたが、近年物欲が減退しているのか、特に欲しいものもありません。そのため商品券は使わずのまま。

来年こそはまとめて何か欲しいのですが、今考えれば旅行券にでもしておけばよかったかなと思います。





最近は歳のせいかお金の使い方を考えるようになりました。
しかし、そう思っているのは自分だけのようで、先日も娘とお買い物へ行った際、娘から嗜められました。

自分のものは欲しくないのですが、家庭雑貨など家事を便利にしてくれそうなものや、お部屋を素敵にしてくれそうなものにはついつい手が伸びてしまいます。

その度に娘から「それは必要ないんじゃない?」「無駄遣いはしちゃダメだよ」と、阻止されました。

数日過ぎてみれば、買わなくてよかったと思うものばかりです。
一人でお買い物をしていると、こうして無駄を増やしていくのだなとわかりました。

使いきれないほどのお金を持っているのなら別ですが、そうでないのならお金は大切に遣わないといけなとこの歳になってあらめて思います。

ただ意味もなく、なんとなく可愛いから欲しい。。。ではなく、自分が本当に必要なもの、自分がそれを買うことによってハッピーになれるもの、そんなものに対してお金は遣うべきなのですね。

若い頃と50代の今とでは、当然ながら必要なものも、好みも違いますから、昔と同じではいけません。

若者であれば起死回生するチャンスはたくさんありますが、歳を取れば取るほどそれは難しくなります。

働きたくても思うような仕事を得られなかったり、体力の低下や病気などで働けなかったりと、いざお金を稼ごうと思っても、そう思い通りにはいかないこともあります。
だからこそ、大切に賢く遣う必要があるのです。





最近は給料日が来るたびに、子供達の教育費がすっかり終わった後のことを考えます。

そこから何年夫は働くのか?(本人はすぐにでもリタイアしたいらしい)、例えば85歳まで生きるとして、どれくらいの生活水準で暮らしていくのか、またそれに必要な貯蓄はいかほどか?
質素でも、苦労なくそこそこ楽しく暮らしていくにはどんな備えが必要なのか?
そんなことを考えています。

別に贅沢はしなくてもいいから、ただ食べて寝るだけではなく、ちょっとした旅行や趣味など、ささやかな楽しみに遣えるお小遣いもあればいいなとか。。。

子供達が独立したあとは、それまで子供に流れていたお金を自由に遣えるようになります。
それを考えると、少しホッとするのと同時に、残りの人生を楽しく生きていくためにも、しっかりとした計画をしておかなければと思うのです。

来年は下の娘が高校を卒業するので、ようやく先が見えてきました。
大学生2人を抱える(予定)、まさに教育費ピークの一年となりますが、それが終われば一人は社会人になります。
再来年にはグッと教育費が減ることになるでしょうから、ここら辺で第二の人生はどう過ごしたら余裕が出るのか、考え直す必要があります。

毎年、一年に一度はライフプランナーさんがそんな相談にのってくれるのですが、これまではほとんど変わりなく「現状維持でOK」でした。
しかし、これから夫婦2人の生活になった時、またお金の流れも変わるはずです。ここはしっかりプロの目で見て頂き、試算してもらおうかと思っています。

これまでのように、入ってきた以上に遣わなければOK!

そんな脳天気ではさすがに不安な年齢になりました(笑)

どんぶり家計は卒業して、第二の人生を楽しく過ごすためにも、ちょっと真面目にお金と向き合ってみるのもいいかもしれないなどと考えた一日でした。

20年後、今よりも生活水準が下がったとしても、上がったとしても、これまでとはまた違った人生になるのだな。。。そう思うとちょっと楽しくもあります。





ちなみに今日は、シンガーソングライターとして若者に人気の椎名林檎さんが生まれた日です。

私は若者ではありませんが、結構好きでたまにYouTubeなんかでPVを観たりすることもあります。

独特の世界観を持ち、お若い方にしてはとっても昭和っぽい匂いのする楽曲を作るので、年配者にも対応可能アーティストであると思っています。

曲も面白いのですが、歌詞もなかなか興味深く、時々意味不明な表現が出てきたりと、これはどういう意味か?などと考えながら聞くのも、また楽しかったりします。

東京事変』というバンドもされていて、私はどちらかといえば、こちらが好きですね。

音楽的な才能のみならず、卓越した自己表現で絶対的林檎ワールドを発信し続けている椎名林檎さん。
まだ30代くらいかと思っていましたが、もう42歳なのですね。。。

40代ならまだまだ元気いっぱい。今後ますますのご活躍をお祈りしております。