365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

免疫力アップという新型コロナ感染防止対策により激太り。着る物がなくなりダイエットを決意した「哀」

2021年3月17日(水)

今日も暖かいよいお天気の一日でした。
彼岸の入りなので、用事ついでにおはぎや生菓子を買いにいき、ついでに少しぶらぶらとしてきました。

こんなに気持ちのよい日が続くと、外に出るのが楽しくなりますが、ちょっと問題があります。

新型コロナももちろん気になるところではありますが、私にとっての問題とは「着るものがない!」という切実なものなのです。

服がないわけではありません。つまり、太ってしまったがために、似合う服がないということなのです。

新型コロナ感染対策の一つとして、免疫力アップを最重要視しているのですが、その方法が「たくさん食べて、たくさん寝る、そしてたくさん笑う」です。

沢山食べて、よく寝て、笑う。非常に簡単で私の得意分野とも言えます。

これによって免疫が上がるか否か?と言えば、答えは「イエス」です。
私はこれまでこの感染対策により、インフルエンザにも罹らなくなりました。

冬に太り、春に痩せる。それが例年の私の姿でした。
ところが、新型コロナは通年です。

冬にのみ流行するインフルエンザだからこそ、春には痩せることができたものの、新型コロナは残念ながら季節を問わないようです。

しかし、好きなものを食べて、好きなだけ寝て、ゲラゲラと笑って過ごしながらコロナ対策できるのなら、やらないわけにはいきません。

たとえそこに「脂肪の増加」という副作用があったとしてもです。。。





よく食べる割にはこれまで平均的な体型を維持してこられたのも、よく動いていたせいです。

コロナ以前は家にいることの方が少なく、常に人と会っていたり、あちらこちらへお菓子を求めてぶらぶら。

時間があればウォーキングと称して、またお買い物へ。百貨店などに迷い込むと、またその中をグルグルと徘徊。

それでも、毎年冬の期間は太りました。免疫力アップのために、動く以上に食べるからです。
しかし、冬が終わる頃になると、ウォーキングと食事を控えることで元に戻す。

それで問題ありませんでした。

しかし、この新型コロナは全く終わる気配がありません。
当初はインフルエンザと同じように、感染流行が落ち着いたら、またダイエットをして元に戻そう。そう考えていたのですが、一向にコロナが去ってくれないので、いつになっても痩せられません。

昨年、やはり今のように危機感を覚え、ちょっとダイエットをしました。
その時は、「着られる服がない」と嘆くほどではありませんでした。

そのせいか、元に戻った途端、また免疫力アップ!と、食べて寝ての生活に戻りました。
そして、当然太りました。。。

もう、どうすればいいのよ⁉︎
コロナを避けているうちは痩せられない!

私のそんな叫びに、エクセサイズオタクの夫は「運動しなさい!」と毎日のように言いますが、やりたくないのですから仕方がありません。。。

そんな私には、もはやコロナに感染して苦しむか?太るか?
そんな二択しかないのでしょうか。





どちらも嫌だけれど、どちらかを選ばなければいけないとしたら、当然太る方です。

それが一年続いて、とうとうマズイところまできてしまいました。

今朝も「今日は暖かそうだから」と服を選び、着たまではいいのですが、いざ姿見に映してみると、なんとも不恰好なのです。

「これはダメだわ」と、別の服に着替えるも、また同じです。

元々、同じようなデザイン、色の服を何枚か揃えているだけなので、何を着ても結果は同じでした。

これは明らかに体型が変わったのです。

「太った」と言っても、少しぐらい体重が増えても、私は気にしません。

ただ、細身のパンツやスキーニージーンズが似合わなくなれば「要注意」マーク点灯という、自分なりのバロメーターがあります。

これは「要注意」どころか、いつの間にかレッドゾーンを振り切っていました。

さて、どうしたものか。。。

今日もぶらぶらと歩きながら、考えていました。

今日からでもダイエットすべき!

いいえ、今日は彼岸入りよ。おはぎや生菓子を食べなくちゃ。。。

コロナ感染対策と食欲を優先すべきか、とにかく手持ちの服がきちんと着られるように、とりあえずは明日からでもダイエットを始めるか。。。

とても悩ましい問題です。





太ったのと同じように、成人病など健康上の問題でも出てくれば、すぐにでも痩せようと思えるのですが、あいにくというか幸いというか、前回のチェックでは問題なしでした。

いくつになっても美しくいたい。そうは思いますが、それ以上に求めるのは健康なのです。

一番いいのは、夫の言うようにしっかり運動をすることだとわかっています。

でも。。。私は昔から運動するのは好きではないのです。
飛んだり跳ねたり走ったり、運動神経は若い頃からとても良かったのですが、根性が足りません(笑)

夫のように、毎日1時間もエクセサイズをするのはどう考えても無理。続くわけがありません。
私は継続できそうにないことは初めからやらない主義です。

しかし、少しくらいは身体を動かした方がいいのは、自分でもわかっています。

少し食べ控え、また外に出て歩き回りましょうか。。。

このまま放置して、今の生活を続けていたら、服を全てLサイズに買い替えなければいけなくなります。

そして、今は大丈夫でもいずれ健康上の問題が出てくる可能性もあります。

そうなったらきっと、激しく後悔することでしょう。

やはり、明日からダイエット開始します。

今日の東京はコロナ感染者数が400を超えました。また少しずつ増加しています。

より感染力の強い変異型も増えてきていると聞くと、やっぱり太っても免疫力アップ優先か⁉︎
そう思わないでもありませんが、とにかく一度元の体型に戻そうと思います。。。





ちなみに今日は、ミュージシャンの甲本ヒロトさんの生まれた日です。

リンダリンダ』や『TRAIN-TREIN』他多くのヒット曲を持つ、『THE BLUE HEARTS』の元ヴォーカリストで、いつもぴょんぴょんと跳ね回っているイメージのお方です。

THE BLUE HEARTS』は、1985年から約10年間と活動期間はそれほど長きに渡った訳ではありませんが、パンクロックというコアなジャンルでありながら、誰もが「リンダ、リンダァー」「トレイン、トレイン走ってぇ〜」などと、その楽曲を口ずさめるほど人気を博したグループでした。

今年で58歳になる甲本さんですが、いまだにルイスレザーのライダースを素敵に着こなし、ロックな若者達から憧れの眼差しを向けられているおじさんです。

弟さんは、なんと俳優の甲本雅裕さん。
知りませんでした。。。
しかし、言われてみれば、よく似ていますね。
ミュージシャンと俳優という違いはあれど、強烈な個性をもつ表現者としては、同じ道を進んだと言えそうです。

ところで。。。ちょっと奇天烈なところが、『エレファントカシマシ』の宮本浩次さんとダブるのは、私だけでしょうか。。。