365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

カレーのスパイスを求め、違う街を歩きながら終の住処に思いを巡らせる「楽」

2021年4月6日(火)

昨日の雨も止み、カラリと晴れた東京ですが、寒の戻りとかで少し肌寒い一日でした。

私はちょっとした用事があり、午後から新宿方面へ出かけていました。
用事はすぐに終わってしまいましたが、せっかく出てきたのだから、買い物でもして帰ろうと、少し脚を伸ばして東新宿方面から新大久保までひたすらにテクテクとウォーキングです。

どうしても寄っていきたいお店があったので、そのエリアに足を運んだのですが、新大久保のメインストリートまでくると、あまりの混雑にスピードダウンです。
第◯次韓流ブームだか知りませんが、とにかくかつての日曜日の原宿竹下通り並みの混雑でした。

韓国料理店以外は、若者向けのお店が多いので、私などは特に見るものもなく、先を急ぎたい気持ちでいっぱいでしたが、渋滞しているのですから仕方がありません。

これじゃ、ウォーキングにならないわ!と、そのルートをとったことを後悔しながらも、そのままノロノロと進み、ようやく混雑から抜け出すことができました。

そして、その先にあるのが「イスラム横丁」で、そこが寄りたかったお店だったのです。





私はカレーが大好きなのですが、ちょうど切らせていた香辛料がいくつかあったので、その補充と、ブリヤーニミックスが欲しくて、わざわざ混雑の中を進んだのです。

この「ミックス粉」はとても優れもので、自分で香辛料のミックスを試みずとも、それ一つで美味しいブリヤーニができてしまいます。

ブリヤーニだけでなく、チキンカレー、ビーフカレー、マトンカレーなど、同じカレーでも素材によって違ったスパイスが使用されるため、素材に合ったミックスが一つの箱に入って売られています。
日本で言えば、市販のカレールーのようなものですね。
つまり、香辛料素人でも、それさえあれば美味しいカレーができるのです。

これは専門店にでも行かない限り、見つかりません。かつては近所にあったのですが、ずいぶん前に閉店してしまい、以来自分で適当なミックスを作っていたのですが、やはりお味がイマイチ。。。
どうしても欲しかったので、今日はたくさん買い込んできました。

ついでにバスマティライスや、ひよこ豆やレンズ豆、ポリッジやピザを作る時に使っている極細挽きのコーングリッツなど、エコバッグに一杯詰め込んできました。

ミックス粉以外は近所のスーパーでも買うことができるのですが、こちらはなによりも種類が豊富な上に、お安いのです!

どんなに重たく、大変な思いをしようとも、美味しいもののためなら苦労は厭いません。

人間、好きなもののためなら、多少の辛さや面倒臭さなどはどうでもよくなるものです。

わざわざ電車に乗ってまで買い出しに行こうとまでは思いませんが、近くに来たときはお買い物のチャンスとばかりに、いつもあれこれと抱えて帰ります。





こうやって違う街を歩いていると、東京は広いなぁ。。。とつくづく思います。
面積という意味ではなく、街の雰囲気がまったく違っているのを肌で感じられるからです。

自分の生活圏からわずか電車で30分離れただけで、人も店もガラリと変わります。

新大久保などは、他のアジア圏からの方々も多くいますが、そこを歩く日本人もまた違うのです。

人が違えば店も変わるで、「これを買うならあの街へ」と、その街へ行けばたくさんの専門店が軒を連ねている、東京にはそんな便利さがあります。

色々な街へ行くたびに、「ここで暮らしたら楽しそうだな」と思うようなところがたくさんあります。

私は引っ越し好きなので、子供達が中学校に上がる前までは、2年おきに引っ越しを繰り返していました。

さすがに子供が大きくなると、教育の問題もあったり、学費が嵩んで引っ越しにばかりお金をかけてはいられないと、ここ10年近くは同じところに住み続けていますが、そろそろウズウズしてきました(笑)

私が終の住処として家を購入しないのも、この「いつでも好きなところへ行ける」という、自由のためと言ってもいいでしょう。

その時々のライフスタイルに合わせて、好きな街で暮らす。これが若い頃から考えていたことです。

それでも、時々「家を買うべき?」と迷ったこともありました。もしかしたら歳をとった時には、一つのところで落ち着いて。。。なんて考えになるかもと思ったり。

しかし、まだまだそんな考えにはなっていないので、今はこれでよしです。

多分、あと10年もすれば、「自由でいたい」などという気持ちよりも、「落ち着いた暮らし」に気持ちに傾くかもしれません。

そんな終の住処を考えはじめた時、「この街!」と思えるところ、つまり老後の生活に最適と思える街の目星を、今からつけておくのもいいかもしれません。

健康と終の住処探索のためのウォーキング、これまで以上に、ますます頑張ろうと思っています!





ちなみに今日は、女優の宮沢りえさんの生まれた日です。

三井のリハウス』のCMに登場した時は、とっても可愛らしい子だわと思いましたが、みるみる美しい大人の女性になられましたね。

たしか日本とオランダのミックス、いわゆるハーフの宮沢りえさんですが、どちらかと言えば日本人のDNAが強めのお顔立ち。着物も素敵に着こなしています。

私生活では色々とあり、一時期とても痩せて心配になるほどでしたが、その後、お子さんも授かり、再婚もし、今はとても幸せそうです。

女優さんとしても評価の高い宮沢りえさんです。これからもあらゆる場面で、素敵な姿を見せて欲しいと願っております。