365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

エコバッグと暴食の「哀」

2020年9月11日(金)

今日は胃腸の調子がマックスで悪いです。
原因はわかっています。全て自分が悪いのです。

コロナの自粛により、6月時点で5キロもの増量を誇った贅肉とお別れすべく始めたダイエットも、ようやく決着がつき、また元の体型に戻ったところで気が抜けました。

ダイエットといっても、ハードな運動をしたり、物を食べなかったりしたわけではありません。
ただ、いつもより少しだけ量を減らし、甘いものもお三時のおやつだけ。加えて夜はなるべく食べないようにしていました。

その甲斐あって、無事に贅肉とサヨナラできたのですが、別れを告げたのは贅肉だけではなかったようです。

完全に失ったわけではありませんが、体に優しい食生活を送り、胃腸を甘やかしたせいで、消化能力が激しく衰えていました。

夜は食べないことにしていたのが、昨日は受験生の娘のために作った具沢山おにぎりが余ったため、ついつい口にしてしまいました。それが美味しいのなんの!
夜半のおにぎりはその背徳的な行い故か、それはそれは美味しく感じたのです。

一つにしておけばいいものを、一つだけ残してもねぇ。。。などと、適当な言い訳をしながら、結局は大きなおにぎりを2個平らげたのでした。

そこで終わりにすればよかったのですが、仕事から戻った夫が、仕事関係の人からチョコレートを貰ったと持ち帰ってきました。

普段、自分では決して買わない一粒¥500近くするような、高級チョコレートでした。
これがコンビニのチョコレートであったら、「明日にするわ」と断っていたでしょう。
しかし、高級チョコレートとなれば、話は別です。そんな悠長なことを言っていたら、ハイエナのような家族たちがあっという間に完食してしまうでしょう。

なんと言っても自分では買わないチョコレートです。私にはこの戦に加わらない勇気はありませんでした。

さすがにお値段通りの美味しさだわ!と、チロルチョコよりもひと回り小さいチョコレートを、多分6粒、いや7粒くらいは食べたはずです。

そして胃もたれしたまま就寝。翌朝には激しい胃痛に見舞われることとなったのです。
これが一つ目の哀しいこと。

そんな胃腸の絶不調を抱えながらも、よせばいいのに出かけました。
先日古くなったクルクルドライヤーと家庭用電話機を断捨離したため、新しい物を買いに渋谷まで行ったのです。

当然電気屋さんだけではなく、これ幸いとデパ地下に直行です。

最近の渋谷は開発により目覚しくその姿が変わっています。
かつて東急百貨店のフードショー がデパ地下フリークの徘徊場所でしたが、今はヒカリエやスクランブルスクエアも登場しパワーアップ。しかも地下通路で繋がっているので、ハシゴをするにも暑い中を歩き回る必要もありません。

今日はスクランブルスクエアとヒカリエのフードセクションを徘徊し、クッキーにお団子、タルト、お気に入りのタイ惣菜のお店やツバメグリル、RF1でいつものサラダを2種などなど、まるで節操なく食べたい物を買って帰りました。

朝から胃の調子がよくなかったので、朝食は小さなテーブルロール一つです。
お腹が空いていたせいで、余計に買い物がフィーバーしてしまったのかもしれません。

野菜も買わねば!と紀伊國屋さんへ移動。
レタスが安い!ナスが美味しそう!など、いくつかの野菜を籠に入れたものの、荷物が増えすぎて、手持ちのエコバッグには入りそうにありません。

そこで、いつものように紀伊國屋さんオリジナルの¥1,100の割にはとても丈夫で使い勝手のいいエコバッグを買うことにしました。
何色もあるので、必要になるたびに色違いを買っていたのです。

しかし、今日はいつもと様子が違っていました。どうしたわけか、売り場にはエコバッグを求める男女がウヨウヨ。
一人で10個近くも買っている人もいました。
もしや、メディアで紹介でもされた?
これはDEAN &DELUCAじゃないわよ!
雑誌の付録でさえも売り切れという人気店のものじゃないわ!
スーパーのエコバッグなのよ!

とはいえ、安くて丈夫、使い勝手がいいので、人気商品になるのは時間の問題だったのかも知れません。

結局、売り場に残っていたもので、気に入った色はすでに持っている色ばかり。欲しくない色のために¥1,100は惜しい。。。

そんなわけで、エコバッグを諦めて、電気屋の袋にレタスやナス、トマトを無理やり突っ込み、潰れないようビクビクしながら持ち帰ったのでした。
哀しい。。。

そんなエコバッグハプニングのせいか、帰宅した頃には胃の痛みがなくなっていました。

少し休ませてやったら、元どおりだわと、私は買ってきたお惣菜を摘み、その後でメインのお菓子を食べました。

お団子を食べたまでは、まだ問題はありませんでした。
しかし、その後にタルトを食べたのがダメ押しとなり、気持ち悪さと胃のむかつきでまたしても胃痛が振り返してきました。

もはや旺盛な食欲に身体機能がついていけないという事態になっているのは明らかです。その自覚は脳のどこか隅っこの方にあったはずですが、無理矢理どこかへ押し込めて無視をしていました。

エコバッグは自分のせいではありません。しかし、この胃痛に関しては完全に自業自得です。

哀しいことが二つもあった一日ですが、なんとか無事に終わりました。





ちなみに、今日はアメリカの女優、エイミー・マディガンさんの生まれた日です。

エイミーといえば、ウォーカー・ヒル監督の映画『ストリート・オブ・ファイアー』でマイケル・パレの相棒役を務めた女性です。
1984年に公開されたとても古い映画ですが、いまだ私の一番好きな映画です。

Love Michael。。。