365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

望まぬ滞在者と酔っ払いに壊された安眠とヘルスメーターの「怒」

2020年11月20日(金)

ここ数日とても暖かい日の続いている東京ですが、今日は朝から風が強く、一日中生暖かい風が吹いていました。

なんとなく、気持ちがザワザワするような陽気とでもいうのでしょうか、あまりいい感じはしません。

そんな天気だからというわけではありませんが、今日は一日不調を感じながら過ごしました。

昨晩、ほどんと眠ることができなかったせいです。

数日前から実母が我が家に滞在しているせいで、私はいま一人でリビングのソファーに寝ています。

というのも、先日来客用の布団を断捨離してしまったので、母親に自分の寝床を提供しているせいです。

来るのなら、早めに知らせてくれれば新しい布団を用意することもできたものを、こちらの都合などお構いなしで、突然「明日行きます」と訪ねてくるので、何の準備もできません。そして最低でも1週間は滞在していくので、その間は身動きできず、新しいお布団を見に行くこともできないのです。

よくNetflixなどを観ながら、朝までソファーで寝てしまうことがありますが、こうも毎晩毎晩ソファーで寝ていると、さすがに疲れが取れません。

眠りは浅く、夜中に目覚めてはまたうとうと半覚醒状態のまま、悶々としながら朝を迎えるのです。

そして、昨晩はそれに加えて酔っ払いのたてる騒音に悩まされました。

夫です。。。





仕事の付き合いだから仕方ないなどと、言い訳をしていますが、夜中に帰宅してバタバタと玄関に倒れ込んだ音がしたかと思えば、しばらくすると、バスルームのドアをバタバタと開け閉めする音、ガシャーン!と物を落とす音、もう寝ているどころではありません。

しかし、私には酔っ払いを介抱してあげるような優しさはありません。好きで飲んだのですから、自己責任です。それがたとえ仕事の一環であるといっても、私にとってそれはナンセンス。
お酒がなければ為すことのできない仕事などあるわけはありません。
それは飲みたい人間の言い訳だと思っています。

このようなことは初めてではないので、私も子供達も「うるさい!」「静かにして!」というくらいで、なんとか自分の眠りを取り戻そうとしますが、実母は寝ている私を起こしてまでも、介抱しろといいます。

眠る努力をしながらも、それを破られ破られで、結局ほどんと寝ることができませんでした。。。

15年近くも早寝早起きを習慣としてきたので、睡眠のリズムが崩れると、ものすごい不調を感じます。

おまけに食欲も出なかったので、「痩せちゃったかも。。。」とヘルスメーター(体重計)でチェックしようと思ったら、なにをどうしたのかびしょ濡れ状態の上、ダメージを与えられたのか、壊れてしまっていました。。。

大きな身体の外国人男が、酔った挙句に狭い家の中でバタバタすると、このようなことになるのです。

ウエルカムでない滞在者と酔っ払いのせいで、生活を乱された挙句、ヘルスメーターまで壊され体調は最悪。。。

あまりの腹立たしさに食事の用意をする気にもなれなかったので、今夜はピザをデリバリーしてもらい、お腹いっぱい食べたのでした。。。
(あれ?食欲戻ってるし。。。)





ちなみに今日は、タレントの小池栄子さんの生まれた日です。

元々はグラビアタレントだったでしょうか?いまは女優業からMCまで、幅広く活躍されています。

TVで観ている分にはそれほど美しい方とは思っていませんでしたが、数年前に某百貨店でお見かけした際、その美しさにビックリしました。

とにかく顔が小さくマスクメロンほどしかありません。そしてなによりもスタイルの良さ!
メリハリのあるボディーラインに、長い手足。。。

やはり芸能人になるような人は、違うのだなと改めて思ったと同時に、画面を通した曖昧さというものを感じたものでした。

そんな小池さんももう40歳です。
女性にとっては徐々に劣化の始まりを自覚する年齢となりましたが、数年前とお変わりないようですね。きっとあの完璧ボディーは努力の賜物なのでしょう。

天晴れです。