365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

ちっとも嬉しくない緊急事態宣言中のゴールデンウィーク。一人になれずストレスだけがつのる「哀」

2021年4月29日(木)

主婦にとってはとってもつらい、魔のゴールデンウィーク。それはまるで私の心を映すかのように、雨の幕開けでした。
朝4時ごろには霧雨?という程度だった雨も、いつの間にか本降り。。。

祭日といっても緊急事態宣言中です。おまけに雨まで降っていたので、家族揃ってステイホームの一日でした。

我が家の面々、今日からずっとお休みです。
今日からずっと一日3度の飯炊き修行が続くのかと思うと、ゲッソリしてしまいます。

朝はパンかシリアルで簡単に済ませる人達なので、実際しっかりと食事の用意をするのは一日2食ですが、それでも私にとっては負担です。。。

子供達が幼い頃は、それが当たり前でしたが、長らく「晩御飯だけ作ればOK」の生活をしていると、たった1回増えただけで、とっても辛くなります。





食事の支度以外にも、掃除や洗濯をはじめとした家事も、祭日だからといってお休みではありません。

いつもならば午前中のうちにスッキリと終わる家事も、お休みの日はそうもいきません。
各々起きる時間が違っていたり、自由に行動するので、そんな様子を見ながらその時々にできることをすることになります。

今日も自分は早くから起きているのに、家族がなかなか起きてこないので、部屋の掃除もできず、午後になってしまいました。

夫は「別にそんな一生懸命やらなくていいんじゃないの?」などと、ソファーにどっかり座って映画などを観ながら笑っています。

私一人が「全然家事が終わらない!」と、イライラしているのを見て、「なんでそのくらいのことで?」と思っているようです。

食事の支度にしても、「面倒だったらなんかデリバリーすれば?」と言いますが、何日もデリバリーに頼るわけにもいきません。
買ってある食材も無駄にしたくないですし、同じようなメニューのケータリングばかりというのも飽きます。

どうせなら家族全員揃っているのだから、好きなものをたくさん作って、みんなでワイワイとお食事がしたいと思うのです。

自分で自分の首をしめているのも確かなので、理不尽な怒りであるとわかりつつ、なんだかイライラとするのです。





イライラの原因はそれだけではありません。

私はやることがたくさんあって、早くそれを消化して自分のことがやりたいのに、時間が有り余って暇を持て余している家族は、なんだかんだと話しかけにやってくるのです。

それが重要なことなら分かるのですが、くだらない話ばかり。。。
YouTubeの面白い動画を見せようとしたり、ゲームの主人公の話など、私にはまったく興味もなければ、学びの一つもないようなことばかり。。。
もう二十歳を超えた娘、そして二十歳一歩手前の娘、この二人からそんな総攻撃を受けるのです。

母親という立場から、どんな話であれ、きちんと聞かなければいけません。彼女達が子供の頃から、とにかくなんでも話は聞いてあげようと思ってきましたが、さすがにこの歳になってもまだ⁉︎ と、ため息がでます。。。

心の中で「そんなくだらない話はもうやめて」と思いながら、顔で笑って相槌打ってと、なんとか耐え忍んでいるのです。

そして、ようやく静かになったかと思ったら、夫が突然海外にいる家族にSkypeを始め、私も参加させようとしたり。。。
何か突然始めては、「あれはどこ?」「これはどうする?」と、なにかと寄ってきては私の手を止めるのです。





私はいつになったら自分のことに集中できるの⁉︎

そう思うと、イライラが止まらなくなります。
私はとにかく自分の仕事である家事をすべてきれいに済ませ、ブログを書いて、残った時間は韓流ドラマが観たいのです!

普段はすんなりと自分が予定した通りに運ぶものが、休みの日はさまざまな横槍が入りまくり、私の脇腹をツンツンするのです。

これでイライラしない人は恐らくいないでしょう。。。

友人からも「ゴールデンウィークどうする?旅行にも行けないし、夫も子供達も全員家にいるのよ⁉︎ どうする⁉︎」

そんな叫びがあちこちから聞こえてきます。

子育てを終えた主婦は、普段楽をしている分、余計にこの状況がつらく感じるのだと思います。

これが新型コロナ以前なら、みんなそれぞれお友達と外出したりと、とても静かですが、緊急事態宣言中となれば、それも無理です。

ゴールデンウィークはまだ始まったばかりです。
あと一週間、この状況が続くかと思うと、上がった免疫力も急降下するのは時間の問題です。

気晴らしに出かけたくても、新型コロナに邪魔をされ、気楽に出かけることもできません。。。

のんびりと韓流ドラマでも観ながら過ごそうと思っていたゴールデンウィークでしたが、そうもいかないことが初日でわかりました。

今日はメインブログさえ、落ち着いて書くことができず、このブログも家族からの横槍を受け止めながら、なんとか書いている状況なのです。

これはなんとか対策を考えなければいけない!と思ったものの、どうにできません。
ただ、一週間耐え忍ぶのみ。。。ということになりそうです。





ちなみに今日は、アメリカの女優、ミシェル・ファイファーさんが生まれた日です。

とても個性的で美しい女優さんですね。
一歩間違えばおへちゃなお顔ですが、このお顔によって、さまざまな役が演じられると言ってもいいでしょう。

『ヘアスプレー』という映画で、リッチで派手で意地悪なママを演じていましたが、とっても面白かったです。
あまり興味のある女優さんではありませんでしたが、あの映画でとっても好きになってしまったほど。
コメディアンヌとしても、とても魅力的な女優さんですが、今年で63歳です。
還暦をとうに過ぎたお歳でありながら、今でもとってもキュートな魅力溢れるミシェルさんなのでした。