365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

スマホの不具合と執着しない生き方の「楽」

2020年10月20日(火)

今日はスッキリと晴れて、なかなか気持ちのよい一日だったのですが、ちょこっと買い物に出た以外は、家のことをあれこれと片付けていました。

その一つがブログの問題です。

2日前くらいからでしょうか、このブログに不具合が生じています。

⭐️をつけたり、コメントの返信をしようとすると、「ログインして下さい」という表示が出てしまいます。

ログイン状態にも関わらず、そんな表示がでてしまい、うんともすんともいわなくなります。

それ以外の作業も動作がやたらと鈍かったり、時に反応しなかったり、打った通りに文字が出てこなかったり。。。
完全にバグっているようです。

なぜバズらずにバグる⁉︎

まぁ、頑張れば使えないことはないと言った感じなのですが。。。

ごごく稀に⭐️がつけられることもありますが、ほとんどの場合、前途の表示が出てしまいます。

調べてあれこれやってみましたが、まだ改善していません。

⭐️をつけてくれたり、コメントをしてくださった皆様、そんな事情なのでご理解くださいませ。

ちゃんと、皆さんの記事は読んでいますので。





このスマホも使い始めてから2年は経過しているので、そろそろお役御免なのかもしれません。

これまでもたまに不具合が生じるようなことはありましたが、今回はちょっと深刻なようです。
どうやらリタイアの時期に来ているのかも知れません。

スマホに限らず、どんなものでも寿命がくるまでは使います。
服なら穴が開くまで、靴やバッグならお直しができなくなるまで、化粧品などは使い切るまで、機械なら動かなくなるまでと言った具合に。

そこそこ品質のよいものを買い、しっかりと手入れをしていれば、案外長持ちするものです。

服でもでも10年以上着てているものもありますし、電化製品も20年は使います。
腕時計はオーバーホールしながら、30年以上と、古くなっても働いてくれるものは、たとえより性能のよいものが登場しても、途中でお払い箱にはしません。

例えば家電などは、新しいものであれば節電などの点を考えても、新しいものに変えた方がいいのはわかっています。

それでも使い続けるのは、モノに対する執着のせいかもしれません。


不思議なもので、人間に対してはそんな執着心を持つことはありません。

好きな人、信頼している人、気の合う人、親切で優しい人。。。

ありがたいことに、今の私は素敵な人達に囲まれています。

それでも、誰かに執着するようなことはありません。

なぜなら、執着しないからこそ、素敵な人達に囲まれていられるからです。

人間誰しも、時に気の合わない人、意地悪をしてくる人などに巡り会ってしまいます。
私も過去には気持ちを曇らせるような人付き合いの一つや二つ、ありました。。。

そんな時は、どんな有名人であろうが、どんなに優れた人であろうが、どんなにお金持ちであろうが、どんなに美しい人であろうが、執着せずにその人から離れるようにしてきました。

自分にとって心を暗くするような人、ストレスになるような付き合いは、根こそぎ絶ってきたのです。





最初はどんなにいい人でも、時の流れによって人は変わります。

もちろん自分も含めて。。、

環境の変化や、その人を取り巻く人間関係、経済的問題など、さまざまなことが絡み合い、人の気持ちを変えていってしまいます。

例えば、学生時代はとても仲の良かった友達がいたとします。
その当時は似たような境遇であったのが、何十年後かに、一人は家族にもお金にも恵まれて、なんの不足もない生活をし、一方は明日の生活にも困るほど苦しい生活を強いられているとしたら?

学生の頃と同じような関係を続けることは、難しくなります。

嫉妬する気持ち、見下すような気持ち、純粋な関係に別の感情が入り込み、お互いの人間性が見えなくなってしまう。。。

このような例は、これまでにもたくさん見てきました。

物事が変わっていくように、人間もまた変わります。

諸行無常」の言葉の通り、この世の一切は続かないということです。

変わっていくものに執着をするのは意味のないこと。
自分にとって必要ではないと思ったら、執着を捨てて、新しいものに向かう方が、明るい気持ちで前に進むことができます。

ただ、変わってしまうことが悪いということではありません。人にはそれぞれ生きていく上での事情というものがあります。

人が自分の思うような人間でなくなったとしても、それは仕方のないことです。
自分だって、変わっているのですから、人のことばかりは責められません。

私だって自分の知らないところで、誰かに愛想を尽かされているかも知れませんからね。。。

そんな時も去るものは追わずです。

来るもの拒まず、去るものは追わず。

そんなふうに、人間に対する執着を捨てている方が、人間関係はうまくいく気がします。


それにしても、スマホの不具合は困ったものです。
どんなに愛着があっても、役に立たなくなれば、そこで終わり。。。
とはいえ、もしかしたらある時急に直るかも⁉︎
などと、ついつい執着してしまいます。
物は大切に使えばそれに応えてくれるので、なかなか諦めがつきません。

しかし、それが寿命だというのなら、
「長い間、頑張ってくれてありがとう!」と、感謝の言葉と共に送り出してあげなければとも思います。

やはり、人間でもモノでも、何に対しても「執着しない」という生き方は気持ちを楽にしてくれるものですね。。。





ちなみに今日は、女優である山口智子さんの生まれた日です。

かつては人気ドラマの主役を張るなど売れっ子女優さんでしたが、同じく俳優の唐沢寿明さんとご結婚されてからは、しばらく姿をお見かけしませんでした。

最近またドラマに出演するなど、活動を再開されたようですね。

私は山口智子さんの姿を目にすると、ついつい彼女の膝下に目がいってしまいます。

これは若い頃からで、ドラマの内容よりも彼女の膝下の方が気になっていたくらいです。

なぜなら、彼女の足の形がまさに理想的なほどに綺麗だからです。

膝から下に伸びた長い脚は、真っ直ぐでふくらはぎには適度な筋肉がつき、足首がキュッとしまった、とにかく美しい脚なのです。

山口智子さんはフラメンコが趣味だと聞いたことがありますが、あれはサパティアードを作り出す激しい脚の動きが作り出した賜物かしら?と思い、「私もフラメンコ、ちょっとやってみようかしら?」なんて思ったこともありました。

それほど、あの脚の形に憧れたものです。

今でも山口智子さんが出てくると、ついつい膝下に目がいってしまいます。

56歳にしてあの美脚。。。
羨ましい限りです。