365の喜怒哀楽

1日2トピック型日記

Sponsored Link

変化のない毎日、決まり切った一日を過ごす「哀」

2020年12月9日(水)

今日は朝からとても寒い一日でした。
とはいえ、今日もずっと家の中。何の変化もない、そして変えようのない同じ一日を過ごしていました。

自由であることの幸せは、実際に不自由になって初めて実感できるものなのですね。

変化のない毎日を退屈に思ったとしても、自由さえあれば自らそれを変えることもできます。
何も起こらない平凡な毎日に嫌気がさしたら、たとえリスクありきでも新しいところへ飛び込んでいくこともできます。

それこそが自由であることの幸せなのだなと、実際に不自由になってわかるのです。

人間は一人では生きられないといいます。

これは一人では力が足りないという意味だけではなく、人との関わりなくして生きていくのは不可能だという意味もあるのでしょう。

たとえ一人を望んでも、自身の意思とは関係なく、人との関わりを持たなければいけないことがあります。

それを避けることができるのは、まだ自由があるからこそで、本当に自由を失ったときには、自分の生きる道すら自身で選択できなくなるのです。

強く求めても、自由が手に入らないこともあると、この歳になって初めて気づきました。

自由とは自分で選択し、自分の手で掴み取ることで得られるものだと思っていましたが、それは奢りだったようです。

神様はそんな簡単に、自由への道を作ってくれないのかもしれません。

物事がなんとしても動かない時は、じっと耐えて待つしかありません。それだけが、唯一の解決法と言ってもいいでしょう。

叫び出したいくらいに今が大変でも、じっと耐えて、いつか自分の歩く道を自分自身で選択できる日が来るまで、じっと耐えるのです。

今日はそんな心境で過ごした一日でした。
これまで勝手気ままに、自由を謳歌してきたお返しが一気に押し寄せている気がします。


追記。。。。
今日もまた楽しみにしていたお菓子の抽選販売に外れました。。。
最近、ハズレっぱなしです。物事がうまくいかな時は、だいたいこんなものなので、今はやっぱりじっと我慢の時なのです。

わかっていても、ちょっぴり哀しい。。。





ちなみに今日は、シンガーソングライターであるOLIVIA さんの生まれた日です。

近年あまり露出が多くないので、忘れてしまった人もいるかもしれませんが、かつては歌手としてもモデルとしても、なかなか人気のある女の子でした。

OLIVIAさんは沖縄出身、アメリカと日本のハーフですが、本当に綺麗な顔立ちをした女の子で、昔化粧品のコマーシャルなどにも出演されていました。

ハーフ、ミックスと言われる方々は概して美しい方が多いものですが、私にとって若かりし頃のOLIVIAはとっても好きな顔だったのです。
それゆえに、印象深かったのでしょう。

そんな天使のようなだった女の子も、40歳とは驚きです!

アラフォーですって⁉︎

自分も歳をとるわけですね。。。